Ubuntu 16.04のファイルマネージャから外付けハードディスクをフォーマットする

Ubuntu 16.04ではファイルマネージャから簡単にハードディスクをフォーマットできる

新しく購入した外付けハードディスクは、通常Windows用のファイルシステム「ntfs」でフォーマットされています。

Ubuntu 16.04 ハードディスク フォーマット

Ubuntuの標準ファイルシステムは「ext4」なので、Ubuntu専用でハードディスクを使いたいときは、「ext4」にフォーマットしてから使いましょう。

Ubuntu 16.04からは、特に追加のアプリなどは必要とせず、ファイルマネージャから簡単にハードディスクをフォーマットできるようになっています。

また、アクセス権がログインユーザーのものに設定されるため、面倒なアクセス権の変更は必要なく、すぐにファイルの書き込みや削除ができます。

続きを読む・・・Ubuntu 16.04のファイルマネージャから外付けハードディスクをフォーマットする

Chrome OS Theme - UbuntuをChrome OSライクにするデスクトップテーマ

Chrome OSのテーマをUbuntuに適用する

Chrome OS Themeとは、UbuntuなどのLinuxをChrome OSライクにできるデスクトップテーマです。

Chrome OS Theme Ubuntu テーマ

GitHub - Chrome OS Theme https://github.com/crutchcorn/chromeostheme/

Ubuntu 16.04 - Chrome OS Theme デスクトップテーマ
バージョンインストール方法適用方法
Chrome OS Theme「chromeostheme-master.zip (440KB)」をダウンロードしてインストールUnity Tweak Toolから「chromeostheme-master」テーマを選択して適用

GTK2, GTK3, Unity, Xfwm4, Emerald, Metacityなどのテーマを幅広くサポートして、様々なLinuxデスクトップをChrome OSライクにできるテーマが、Chrome OS Themeです。

Xfce用のテーマ「Greybird」をベースに作成されており、なめらかなシルバーグレーのウィンドウと、操作しやすい「×」「_」「+」ボタン、また、Googleブルーの選択色が特徴です。

続きを読む・・・Chrome OS Theme - UbuntuをChrome OSライクにするデスクトップテーマ

Gradio - 検索&クリックで手軽にインターネットラジオが聴ける

Community Radio Browserベースのシンプルなインターネットラジオプレイヤー

Gradioとは、ラジオ局を検索してクリックするだけで聴けるインターネットラジオプレイヤーです。

Gradio Ubuntu インターネットラジオ

Gradio · GitHub https://github.com/haecker-felix/gradio

Gradio Deb Package Download · GitHub https://github.com/haecker-felix/gradio/releases

Ubuntu 16.04 - Gradio 4.0.0 インターネットラジオプレイヤー
バージョンインストール方法適用方法
Gradio 4.0.0「gradio_4.0.0.r105-0.ubuntu16.04.1_amd64.deb (112KB)」をダウンロードして、GDebiからインストールDashから「gradio」で検索して起動

コミュニティーベースで約5,000のインターネットラジオ局を集めているサイト「Community Radio Browser」を利用したラジオプレイヤーが、Gradioです。

直観的に使えるシンプルなインターフェースからキーワードでラジオ局を検索して、クリックするだけで手軽にインターネットラジオを楽しめます。

また、検索したラジオ局をライブラリに登録しておけば、お気に入りのラジオをいつでも聴くことができます。

続きを読む・・・Gradio - 検索&クリックで手軽にインターネットラジオが聴ける

UbuntuIndicatorWeather - 天気アイコンと気温だけをシンプルに表示するインジケーター

天気アイコンと気温だけをパネルに表示

UbuntuIndicatorWeatherとは、Ubuntuのパネルに現在の天気アイコンと気温を表示するインジケーターです。

UbuntuIndicatorWeather 天気 インジケーター

UbuntuIndicatorWeather https://github.com/kasramp/UbuntuIndicatorWeather

UbuntuIndicatorWeather Download https://github.com/kasramp/UbuntuIndicatorWeather/releases/

Ubuntu 16.04 - UbuntuIndicatorWeather 天気 インジケーター
バージョンインストール方法起動方法
UbuntuIndicatorWeather v0.5「indicator-weather_0.5ubuntu_all.deb (5.84KB)」をダウンロードして、GDebiからインストールインストール後、Ubuntuを再起動すれば自動的に実行される

「ただ現在の天気と気温だけがわかればいい」という方におすすめなのが、UbuntuIndicatorWeatherです。

他の天気アプリのように、天気予報や湿度、風速などは一切表示されません。また、天気ウィジェットのような追加機能もありません。

IPアドレスから天気の場所を自動検出して、現在の天気を示すアイコンと気温だけをパネルに表示します。

続きを読む・・・UbuntuIndicatorWeather - 天気アイコンと気温だけをシンプルに表示するインジケーター

EncryptPad - パスワード保護できるセキュアなテキストエディタ

GPG(GnuPG)で簡単にテキストファイルを暗号化

EncryptPadとは、Linux, Windows, OSXで使えるクロスプラットフォームのセキュアなテキストエディタです。

EncryptPad Ubuntu テキストエディタ 暗号化

EncryptPad http://evpo.net/encryptpad/

Ubuntu 16.04 - EncryptPad テキストエディタ
バージョンインストール方法起動方法
EncryptPad 0.3.2.2WebUpd8のPPAを追加してインストールDashから「encryptpad」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install encryptpad encryptcli

パスワードで保護した秘密のテキストファイルを簡単に作成できるのが、EncryptPadです。

既存のテキストファイルを開いて、コマンドラインの暗号化ソフトGPG(GnuPG: GNU Privacy Guard)による暗号化を行い、拡張子は.txtのままで通常のテキストエディタでは読めない形式にして保存できます。

続きを読む・・・EncryptPad - パスワード保護できるセキュアなテキストエディタ

purge-old-kernelsコマンドでUbuntu 16.04の古いLinuxカーネルを安全に削除する

古いカーネルはディスクスペースを大量に消費する

purge-old-kernelsとは、Ubuntuにインストールされている古いバージョンのLinuxカーネルを削除するコマンドラインツールです。

purge-old-kernels Ubuntu コマンド 古いカーネル削除

Ubuntu Manpage: purge-old-kernels http://manpages.ubuntu.com/manpages/xenial/man1/purge-old-kernels.1.html

Ubuntu 16.04 - purge-old-kernels コマンド
バージョンインストール方法起動方法
byobu 5.106端末から以下のコマンドでインストール端末から「purge-old-kernels」コマンドを実行
$ sudo apt-get install byobu

Synapticから「linux-image」や「linux-headers」で検索するとわかりますが、Ubuntu 16.04では、Linuxカーネルがアップデートされても、古いバージョンのカーネルは自動的に削除されず、インストールされたままになります。

古いバージョンのLinuxカーネル(linux-image-xxx, linux-headers-xxx)が残っていると、それだけで大量にディスクスペースを消費します。

システムをクリーンにしてハードディスクの空き容量を増やすためにも、使わない古いカーネルは削除しておきましょう。

purge-old-kernelsコマンドを使えば、現在使用している最新のカーネルを削除することなく、古いカーネルやヘッダーファイルを安全に削除することができます。

続きを読む・・・purge-old-kernelsコマンドでUbuntu 16.04の古いLinuxカーネルを安全に削除する

Cumulus - 美しいデスクトップ天気アプリをUbuntu 16.04にインストール

Stormcloud→Typhoon→Cumulus 同じ天気アプリの名称が3回変わる

Cumulus(積雲: キューミュラス)とは、半透明のカラフルな背景と大きな天気アイコンが美しいデスクトップ天気アプリです。

Cumulus Ubuntu 天気アプリ

GitHub - cumulus: https://github.com/kd8bny/cumulus

Ubuntu 16.04 - Cumulus 天気アプリ
バージョンインストール方法適用方法
Cumulus 1.0.0「cumulus_1.0.0_amd64.deb (366KB)」をダウンロードして、GDebiからインストールDashから「cumulus」で検索して起動

以前からUbuntuをお使いの方は気づくかもしれませんが、今までに同じインターフェースのデスクトップ天気アプリの名称が、3回変わっています。

Ubuntu12.10のときに、最初は無償として提供されていた「Stormcloud」が有償化され、突然開発者によって放棄されました。

その後、Ubuntu 14.04の時代に「Typhoon」として派生しましたがこれも放棄され、Ubuntu 16.04の現在、名称を「Cumulus」として復活しました。

続きを読む・・・Cumulus - 美しいデスクトップ天気アプリをUbuntu 16.04にインストール

B1 Free Archiver - zip rar 7zなどをすばやく解凍できるクロスプラットフォームの解凍ソフト

Linux, Windows ,Mac, Androidで使える無料の解凍ソフト

B1 Free Archiverとは、Linux, Windows ,Mac, Android用が提供されている100%フリーの解凍ソフトです。

B1 Free Archiver Ubuntu 解凍ソフト

B1 Free Archiver http://b1.org/

Ubuntu 16.04 - B1 Free Archiver 解凍ソフト
バージョンインストール方法起動方法
B1 Free Archiver 1.5.86「b1freearchiver_current_stable_amd64.deb (11.7KB)」をダウンロードしてGDebiからインストールDashから「b1」で検索して起動

独自形式のb1の他に、 zip, rar, 7z, lzh, lha, tar, tar.gzなど、ほとんどの形式のアーカイブをすばやく解凍できるのが、B1 Free Archiverです。

異なるプラットフォームでも同様の操作で使え、また高い信頼性があり、個人情報の収集や悪意のあるソフトウェアをインストールすることはありません。

Linux版のデフォルト言語は英語ですが、設定から簡単に日本語に切り替えて使うことができます。

続きを読む・・・B1 Free Archiver - zip rar 7zなどをすばやく解凍できるクロスプラットフォームの解凍ソフト

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed