Set as Wallpaper ファイルブラウザに「壁紙に設定」メニューを追加するNautilusスクリプト

Set as Wallpaper Nautilusスクリプトとは?

Set as Wallpaperとは、Ubuntuのファイルブラウザ(Nautilus)の右クリックメニューに、「デスクトップの壁紙に設定」を追加するNautilusスクリプトです。

Set as Wallpaper Nautilusスクリプト Ubuntu ファイルブラウザ

http://gnome-look.org/content/show.php/Set+as+Wallpaper?content=83763

Ubuntu 9.10 - Set as Wallpaper Nautilusスクリプト
レビューバージョンインストール方法
Set as Wallpaper 0.2 (Nautilus 2.28.1)GNOME-LOOKからスクリプトをダウンロード、ホームフォルダ内の隠しフォルダ「~/.gnome2/nautilus-scripts」にコピー

Nautilusスクリプトとは、ファイルブラウザの右クリックメニューに機能を追加するためのスクリプトです。

ファイルブラウザ(Nautilus)の右クリックメニューには、デフォルトで「デスクトップの壁紙に設定」メニューがありません。

Set as Wallpaper Nautilusスクリプトを追加すれば、右クリックメニューから簡単にUbuntuデスクトップの壁紙を変更できるようになります。

Set as Wallpaper Nautilusスクリプトをダウンロード保存する

GNOME-LOOKSet as Wallpaperのページにある、「Download」リンクをクリックします。

Set as Wallpaper Nautilusスクリプト GNOME-LOOK ダウンロード

Nautilusスクリプトが表示されるので、Webブラウザの「ファイル」メニューから「名前を付けてページを保存」を選びます。

Set as Wallpaper Nautilusスクリプト テキスト保存

ファイル形式が「平文テキストドキュメント」になっていることを確認して、ファイル名を入力して保存します。保存場所はデスクトップでかまいません。

なお、ここで付けたファイル名が、そのまま右クリックメニューの表示名になるので、「デスクトップの壁紙に設定」の様なファイル名を付けましょう。

Set as Wallpaper ファイルブラウザのスクリプトメニューに追加する

Set as Wallpaper Nautilusスクリプトを、ファイルブラウザの右クリックメニューに追加するには、ホームフォルダ内の隠しフォルダ「~/.gnome2/nautilus-scripts」に保存したスクリプトをコピーします。

Set as Wallpaper Nautilusスクリプト スクリプトメニューに追加

※ 隠しフォルダを表示するには、ホームフォルダで「Ctrl+h」キーを押します。

スクリプトに権限を設定するため、スクリプトファイルを右クリックして、メニューから「プロパティ」を選びます。

「アクセス権」タブにある「プログラムとして実行できる」にチェックを入れて、プロパティを閉じます。

壁紙に設定したい画像を選んで、右クリックすると、「スクリプト」メニューから「デスクトップの壁紙に設定」が選べるようになります。

ファイルマネージャの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/119-2c7557e2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed