avast! Antivirus 定期的に使いたいUbuntuのウイルススキャン

avast! Antivirus ウイルススキャンとは?

avast! Antivirus(アバスト アンチウイルス)とは、ALWIL Softwareが提供する、Ubuntuウイルススキャンです。

avast Ubuntu ウイルススキャン

avast! Linux Home Edition
レビューバージョンインストール方法起動方法
avast! Linux Home Edition 1.3.0debパッケージアプリケーションメニューのアクセサリから

avast! Linux Home Editionは、ホームユースで非商用に限り、無料で利用することができます。

avast! AntivirusをUbuntuにインストールする

無料ユーザー登録でライセンスキーを発行してもらう

avast! AntivirusUbuntuで利用するには、「avast! Home Editionの登録」にアクセスして、無料ユーザー登録(メールアドレスが必要)を行い、ライセンスキーを発行してもらいます。

avast Ubuntu ウイルススキャン ユーザー登録

登録が完了すると、ライセンスキーを記載したメールが、register@register.avast.com から届くので大切に保管しておきましょう。なお、ライセンスキーの有効期間は1年間で、1年を過ぎると再登録が必要になります。

debパッケージをダウンロードしてインストールする

avast! 4 for Linux Edition ダウンロード」からUbuntuで利用できるdebパッケージをダウンロードします。

avast Ubuntu ウイルススキャン debパッケージ

ダウンロードしたdebパッケージ(avast4workstation_1.3.0-2_i386.deb)をダブルクリックすると、Ubuntuのパッケージインストーラーが起動するので、「パッケージのインストール」ボタンをクリックします。

インストールが完了したら、Ubuntu パッケージインストーラーを閉じます。

avast! Antivirusを起動する

avast! Antivirusを起動するには、Ubuntuのアプリケーションメニューから「アクセサリ」-「avast! Antivirus」を選びます。

avast Ubuntu ウイルススキャン ライセンスキー

ライセンスキーを求められるので、ユーザー登録メールに記載されたライセンスキーを入力して「OK」ボタンをクリックするとavast! Antivirusが起動します。

avast! Antivirusのウイルス定義ファイルを更新

avast! AntivirusUbuntuにインストールしたら、まず最初にやっておきたいのがウイルス定義ファイルの更新です。

ウイルス定義ファイルを更新するには、「Update database」をクリックします。

avast Ubuntu ウイルススキャン アップデート

avast! Antivirusの更新は差分更新ではなく、ウイルス定義ファイル全体が最新版に置き換えられるので、多少時間がかかります。

アップデートが完了したら、「Information」セクションの「Current version of virus database:」が、最新の日付になっていることを確認しましょう。

デフォルトではウイルス定義ファイルの更新は「manual」ですが、自動更新に変更したい場合は、avast! Antivirusメニューから「Tools」-「Preferences」を選びます。

avant Ubuntu ウイルススキャン 自動更新

「Update」タブで、「Automatically」オプションに変更すれば、ウイルス定義ファイルの自動更新が有効になります。

avast! AntivirusでUbuntuをウイルススキャンする

avast! AntivirusUbuntuウイルススキャンするには、まず、「Select folders to scan」で、ウイルススキャンするフォルダを選択します。

avant Ubuntu ウイルススキャン 使い方

  • Home directory : Ubuntuにログインしているユーザーのホームフォルダ
  • Entire system : Ubuntuシステム全体をウイルススキャン
  • Selected folers : 任意のフォルダを選択してウイルススキャン

次に、スキャンモードを「Type of Scan」から選びます。avast! AntivirusはZIP, TAR, GZIP, LHA,ISO, RPMなどの圧縮ファイルのスキャンもできるので、「Test archives」にチェックを入れましょう。

「Start Scan」ボタンをクリックすると、ウイルススキャンが開始されます。

avast Ubuntu ウイルススキャン スキャン結果

ウイルスが見つからなければ、このようなメッセージが表示されます。

avast! Antivirus - ウイルススキャンの進行状況がわからない

avast! Antivirusでは、ウイルススキャンがどれくらい進んでいるかを示すプログレスバーが表示されません(処理中を示す未定プログレスバーは表示されます)。

Entire systemオプションだとかなり時間がかかるので、進行状況がわかるとよかったですね。

avast! Antivirus - 常駐機能やスケジューラー機能がない

Linux版のavast! Linux Home Editionには、常駐機能がないため、リアルタイムにダウンロードファイルやメールを監視するようなことができません。

また、スケジューラー機能は、有償版のavast! Professional Edition専用の機能で、無料版にはありません。

avast! Antivirusは、定期的に手動でUbuntuをスキャンするためのウイルスソフトですね。

ウイルススキャンの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/12-33bd65d7

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1] 記事を見てインストールしました

今月の初めにwubiを使ってwindows xpとUbuntu 9.04をデュアルブートしてUbuntuデビューしました。
予想以上の使い心地の良さでUbuntu単独にしたいくらいです!
アンチウィルスソフトの導入を検討していたときに、この記事を見てavastをインストールしました。
Linux用のavastはwindows用に比べて使い易いんですね。
avastをwindowsにインストールしたことがありますが、他セキュリティソフトとの競合・不具合等で1ヶ月程でアンインストールしてwindows用のavastには良い思い出がないのですが、今回インストールしてみたところ操作も容易で、今のところ不具合はありません。
windowsで趣味を兼ねてちょこちょこ日本語化パッチを作っていたので、操作も簡単なので必要ないとは思いましたが日本語化してみよう思い調べて挑戦してみました。
80%位終わりましたが思っていたよりも翻訳箇所が多いのですね。
長文失礼しました、ブログお気に入りに追加させて頂きました。

[C2] Re: 記事を見てインストールしました

wingsさんコメントありがとうございます。
Ubuntuではパッケージ管理がしっかりしているので、Windowsのレジストリに残るゴミ情報などが原因で問題になる、アンチウイルスソフトの競合は発生しません。
基本的に、Ubuntuでは外部から入ってきたウイルスファイル等には、実行権限がないので、勝手に実行される心配もありません。また、ファイルシステム自体も管理者権限がないと書き込めない設定になっているので安全です。
Windowsに比べるとOSのセキュリティレベルは格段に高いと思いますよ。
  • 2009-05-30
  • ubuntuapps
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed