Ubuntu 10.04 で iPod shuffle(第1世代)が自動的にマウントできない、Rhythmboxでも認識されない

Ubuntu 10.04でiPod shuffle(第1世代)が使えない

Ubuntu 8.04から、iPod shuffle(第1世代 512MB)をRhythmboxで使っていたのですが、Ubuntu 10.04にしてから、iPod shuffleが自動的にマウントできない、コマンドでマウントしても、Rhythmboxで認識されないという状態になりました。

Ubuntu 10.04 iPod shuffle マウントできない

この現象は、libgpod-common(iPodのデータを読み書きするためのライブラリ)が原因のようで、このライブラリを削除することで回避できました。

なお、この記事は、launchpadへの報告の中にある、Rodrigo Virote Kassick氏の回避方法を参考にさせていただきました。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/libgpod/+bug/565971

libgpod-commonを削除してUbuntu 10.04でiPod shuffleをマウント

Ubuntu 10.04で、iPod shuffle(第1世代)を使えるようにするには、Synapticパッケージマネージャから、libgpod-commonを削除します。

Ubuntu 10.04 iPod shuffle libgpod-common 削除

「libgpod-common」を検索、右クリックから「完全削除指定」を選んで、適用します。

iPod shuffleをUbuntu 10.04に挿入すると、自動的にマウントされるようになります。

Ubuntu 10.04 iPod shuffle 自動的にマウント

起動するアプリケーションの選択ダイアログで、Rhythmboxを選んで「OK」をクリックすれば、RhythmboxでもiPod shuffleが認識され、音楽の転送や削除ができるようになります。

音楽プレイヤーの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/137-7d4fc81d

0件のトラックバック

1件のコメント

[C10] 復活~

はじめまして。
「Ubuntu 初代Shuffle」で飛んできました。
10.04の出来のよさに、家中のPCをUpグレードしたところ、
初代Shuffleが認識されなくて困っていたところでした。
妻の自転車通勤の友なので解決できて良かったです。
有難うございました。
  • 2010-06-11
  • tori_3
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2017 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

temps - ショートカットキーで操作するメニューバーの天気アプリ Mar 24, 2017

ReversU - Ubuntu Touch向けのコンピューター対戦型オセロゲーム Mar 21, 2017

Coulr - コンパクトで軽量なRGB HEXカラーコード変換ツール Mar 17, 2017

UbuntuIndicatorWeather v0.9 天気の状況や湿度・風速などの表示に対応 Mar 14, 2017

Ubuntu 17.04までのリリースとコードネームとマスコット Mar 09, 2017

files-indicator 最近開いたファイルを表示するインジケーター Mar 07, 2017

Flat-Plat ダークブルーで落ち着いた雰囲気のマテリアルデザインテーマ Mar 03, 2017

SuperCalc - 年齢計算や単位・通貨変換もできる電卓アプリ Feb 28, 2017

Amazon


Dragon Touch Y88X 7インチ タブレットPC クアッドコア Google Android 5.1 IPS液晶ディスプレイ


Hobest ワイヤレスヘッドフォン 充電用ケース付き ミニステレオBluetoothイヤホン


高速充電多ポートUSb充電器 7ポート多用途

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed