SiteAdvisor for Chrome ウイルス感染の可能性があるWebサイトの表示を回避するChrome拡張機能

SiteAdvisor for Chromeとは?

SiteAdvisor for Chromeとは、Webサイトのウイルス、スパイウェアなどをチェックして、ウイルス感染の可能性があるWebサイトを表示しないようにする、Chrome拡張機能です。

SiteAdvisor for Chrome Chrome拡張機能 ウイルススキャン

https://chrome.google.com/extensions/detail/dckheglehcdhpjkdmmmghbgkcdebhhae?hl=en

SiteAdvisor for Chromeでは、McAfee SiteAdvisorを利用して、Google Chromeで表示しようとするWebサイトのセキュリティをチェックします。

ウイルス感染の可能性があるWebサイトを表示しようとすると、McAfee SiteAdvisorのページにリダイレクトされ、セキュリティに問題のあるWebサイトの表示を回避できます。

SiteAdvisor for Chrome ツールバーのアイコンでWebサイトの安全性がわかる

SiteAdvisor for Chromeをインストールすると、Google ChromeのツールバーにWebサイトの安全性を表すアイコンが表示されます。

SiteAdvisor for Chrome Chrome拡張機能 サイトセキュリティ

この評価アイコンで、現在表示しているWebサイトのセキュリティがわかります。

SiteAdvisor for Chrome Chrome拡張機能 セキュリティ 評価アイコン

SiteAdvisor for Chrome ウイルス感染の可能性があるWebサイトを表示させない

SiteAdvisor for Chromeでは、オプションを変更することで、ウイルス感染の可能性があるWebサイトから、McAfee SiteAdvisorのページへリダイレクトすることができます。

ツールバーの「SiteAdvisor for Chrome」アイコンを右クリックして、メニューから「オプション」を選びます。

SiteAdvisor for Chrome Chrome拡張機能 オプション設定

「Stop loading threat- (Redirect to SiteAdvisor)」オプションを選んで、「Save」ボタンをクリックします。

SiteAdvisor for Chrome Chrome拡張機能 リダイレクト

実際に、ウイルス感染の可能性があるWebサイトを表示しようとすると、強制的にMcAfee SiteAdvisorのページにリダイレクトされ、セキュリティに問題のあるサイトの表示を回避できます。

ウイルススキャンの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/142-11b1b645

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed