Talika applet ウィンドウ一覧をアイコンと透明プレビューで表示するパネルアプレット

Talika appletとは?

Talika appletとは、起動しているアプリケーションのウィンドウ一覧をパネルに表示する、Ubuntuのパネルアプレットです。

Talika applet Ubuntu パネルアプレット

http://sourceforge.net/projects/talika/

Ubuntu 10.04 LTS - Talika applet パネルアプレット
レビューバージョンインストール方法起動方法
Talika 0.49debパッケージからインストールパネルを右クリックして、「パネルへ追加」から追加

Talika appletでは、開いているウィンドウ一覧をパネルにアイコン表示します。アイコンにマウスカーソルを当てると、ウィンドウが透明プレビューで表示されます。

アイコンをクリックすることで、アプリケーションやウィンドウの切り替えができます。

同じアプリケーションのウィンドウをグループ化したり、全てのワークスペースのウィンドウをまとめて表示することもできます。

Talika applet ウィンドウ一覧の表示オプションを設定する

パネルに追加したTalika appletを右クリックして、メニューから「Preferences」を選び、アプレットのオプションを開きます。

Talika applet Ubuntu パネルアプレット ウィンドウオプション

「General」タブの「Include all workspaces」オプションをチェックすると、全てのワークスペースで開いているウィンドウのアイコンを、まとめて表示できるようになります。

「Group windows」オプションをチェックしておけば、同じアプリケーションのウィンドウをグループ化できます。

例えば、FirefoxやGoogle Chromeで複数のウィンドウを開くと、Talika appletに表示されるアイコンは一つですが、クリックするとウィンドウ一覧がグループ化されて表示されます。

Talika applet Ubuntu パネルアプレット プレビューウィンドウ

ウィンドウアイコンをマウスオーバーしたときに、透明プレビューを表示するには、「Preview」タブの「Enable previews」オプションをチェックします。

「Preview popup opacity」のスライダーで、プレビューの透明度を調整できます。

Talika applet ウィンドウの一覧アプレットに置き替えて使う

Ubuntuではデフォルトで、下部パネルに「ウィンドウの一覧」アプレットが配置されています。

「ウィンドウの一覧」アプレットを右クリックして、メニューから「パネルから削除」を選んで削除します。

Talika applet Ubuntu パネルアプレット ウィンドウの一覧

下部パネルにTalika appletを追加すれば、ウィンドウの一覧の代わりに使うこともできますね。とても省スペースになります。

パネルの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/168-66df1751

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed