Tab Position Customizer タブを開く位置と閉じた後の動作を自由にカスタマイズできるChrome拡張機能

Tab Position Customizer Chrome拡張機能とは?

Tab Position Customizerとは、Google Chromeの新しいタブを開く位置と、タブを閉じた後の動作を自由にカスタマイズできるChrome拡張機能です。

Tab Position Customizer Chrome拡張機能

https://chrome.google.com/extensions/detail/cldflinjcjehpjddjkohganfpjlnbpem

Google Chromeの標準では、新しいタブを開く位置は、ページ内リンクであればカレントタブの右側、ブックマークを開く場合は一番右側です。

また、タブを閉じたときは、右側のタブがアクティブになります。

Tab Position Customizerでは、このタブを開くときの位置と閉じるときの動作を、好みにカスタマイズできます。

Tab Position Customizer Chrome拡張機能 オプションでタブの動作を自由にカスタマイズ

Tab Position Customizerで、タブの動作をカスタマイズするには、Google Chromeのツールバーから「Google Chromeの設定」ボタンをクリックして、メニューから「ツール」-「拡張機能」を選びます。

「Tab Position Customizer」にある「オプション」リンクをクリックすると、タブの動作オプションが開きます。それぞれのオプションは、以下のとおりです。

Tab Opening Position: 新しいタブを開くときの位置

  • Always first: いつも一番左側に開く
  • Always last: いつも一番右側に開く
  • Right of current tab: カレントタブの右側に開く
  • Left of current tab: カレントタブの左側に開く

Activate Tab After Tab Closing: タブを閉じた後の動作

  • First tab: 一番左側のタブをアクティブにする
  • Last tab: 一番右側のタブをアクティブにする
  • Right tab: 閉じたタブの右側をアクティブにする
  • Left tab: 閉じたタブの左側をアクティブにする
  • In activated order: カレントタブを閉じると、その直前にカレントだったタブをアクティブにする

オプションを変更したら、「Save」ボタンをクリックするのを忘れないようにしてください。

これだけのオプションを組み合わせれば、Google Chromeで自分好みのタブ切り替えができますね。

アクセサリの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/177-068278a6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed