DesktopNova デスクトップの壁紙を指定した時間で自動的に変更する

DesktopNovaとは?

DesktopNovaとは、デスクトップの壁紙を、指定した時間で自動的に変更するUbuntuアプリです。

DesktopNova Ubuntu デスクトップテーマ 壁紙変更

https://launchpad.net/desktopnova

Ubuntu 10.10 - DesktopNova 壁紙変更
レビューバージョンインストール方法起動方法
DesktopNova 0.8.0Ubuntuソフトウェアセンターから「desktopnova」で検索「アプリケーション」メニューの「アクセサリ」から起動

DesktopNovaでは、壁紙に設定する画像を、ファイルやフォルダを選んで指定できます。

また、システムトレイにDesktopNovaのアイコンを表示して、任意に壁紙を変更することもできます。

DesktopNova デスクトップの壁紙に設定する画像を選択する

DesktopNovaをインストールしたら、「アプリケーション」メニューの「アクセサリ」から「DesktopNova-Tray」を選んで、システムトレイにアイコンを表示します。

アイコンを右クリックして、メニューから「設定」を選びます。

DesktopNovaで、デスクトップの壁紙に設定する画像の選択は、「Images」タブで行います。

DesktopNova Ubuntu デスクトップ 壁紙変更

「Profile」はデフォルトのままでかまいません(新しく作成することもできます。)。

画像ファイルを個々に指定したいときは、「Add」ボタンで追加していきます。

「Add Folder」ボタンで、フォルダに含まれる画像ファイルを、まとめて登録することもできます。

DesktopNova 壁紙変更の設定をしてデーモンをスタートする

DesktopNovaのデーモンが壁紙変更に使うモジュールを有効にするため、「Settings」タブの「Modules」ボタンをクリック、「Gnome 0.2」をアクティブにします。

DesktopNova Ubuntu デスクトップ 壁紙変更 設定

「Change wallpaper in intervals」をチェックして、壁紙を変更する時間を設定します。

「Change wallpaper every launch」にチェックを入れると、デーモンの起動ごとに壁紙が変更されるようになります。

Ubuntuを起動したときに、自動的にデーモンをスタートさせるには、「Launch daemon every session(Autorun)」にチェックを入れます。

また、「Tray-Icon」タブの「Launch tray-icon every session(Autorun)」をチェックしておけば、起動時にトレイアイコンを自動的に表示することができます。

壁紙変更の設定が完了したら、「Save settings」ボタンで設定を保存します。

「Start daemon」ボタンをクリックすると、壁紙の変更が開始されます。

壁紙の関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/189-ce95f7aa

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed