Ubuntuにdebパッケージから簡単にAdobe Readerをインストール

Ubuntu Adobe Readerはdebパッケージから直接インストールする

UbuntuのデフォルトのPDFビューアは、文書ビューア(Evince Document Viewer)です。

文書ビューアは、起動が速いて軽いのですが、一部PDFでは日本語の文字化けやレイアウトがくずれたりするので、純正のAdobe Readerをインストールしておきましょう!

Ubuntu Adobe Reader
レビューバージョンインストール方法起動方法
Adobe Reader 8.13debパッケージアプリケーションメニューのオフィスから

Ubuntu Adobe Readerのインストール方法

Adobe Readerは、Ubuntuの「アプリケーションの追加と削除」にはないので、Adobeのサイトにあるdebパッケージから直接インストールします。

Adobe Readerのダウンロードにアクセスして、ステップ1にある「オペレーティングシステムを選択してください」リストから「Linux - x86 (.deb)」を選んで、「続ける」ボタンをクリックします。

Adobe Reader Ubuntu オフィスソフト インストール debパッケージ

ステップ2が表示されるので、Adobe Readerのパッケージを選択して、「今すぐダウンロード」ボタンをクリックします。

Adobe Reader Ubuntu オフィスソフト ダウンロード

「プログラムで開く」を選んで「OK」ボタンをクリックすると、Ubuntuのパッケージインストーラが起動します。

Adobe Reader Ubuntu オフィスソフト パッケージインストーラ

「パッケージのインストール」をクリックすれば、Adobe Reader のインストールが開始されます。

Ubuntu Adobe ReaderをデフォルトのPDFビューアに設定する

Adobe Readerのインストールが完了したら、Adobe ReaderをUbuntuのデフォルトPDFビューアに設定しましょう。

PDFファイルを右クリックして、ショートカットメニューから「プロパティ」を選択します。

Adobe Reader Ubuntu オフィスソフト デフォルトPDFビューア

「開き方」タブで「Adobe Reader」を選んだら、「閉じる」ボタンをクリックします。

PDFファイルをダブルクリックすると、Adobe Readerが起動するようになります。Windows版と比べると、起動が非常に速いですよね!?

ドキュメントの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/19-d6d91058

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed