KeySafe ユーザー名とパスワードを簡単にコピーできるパスワード管理

KeySafeとは?

KeySafeとは、ユーザー名やパスワードを簡単にコピーできるパスワード管理です。

KeySafe Ubuntu パスワード管理

http://therning.org/magnus/computer/keysafe

Ubuntu 10.10 - KeySafe パスワード管理
レビューバージョンインストール方法起動方法
KeySafeUbuntuソフトウェアセンターから「keysafe」で検索「アプリケーション」メニューの「アクセサリ」から起動

KeySafeでは、小さなウィンドウを開いて、登録したユーザー名やパスワードをコピーできるので、GmailなどWebアプリのログインに便利です。

KeySafe マスターパスワードを登録してパスワードエントリを追加

KeySafeにマスターパスワードを登録するには、Ubuntuの「システム」メニューから「設定」-「KeySafe Config」を選びます。

KeySafe Ubuntu パスワード管理 マスターパスワード登録

KeySafe Editorが起動するので、マスターパスワードを登録します。

KeySafe Ubuntu パスワード管理 パスワードエントリの追加

マスターパスワードでKeySafeにログインすると、そのままパスワードエントリの追加が行えます。

「ID」にパスワードエントリに付ける名前を入力して、ユーザー名とパスワードを登録します。

「Store」ボタンをクリックすると、パスワード情報が保存されます。「Done」ボタンで、KeySafe Editorを終了します。

登録したパスワード情報は、ホームフォルダ内の隠しファイル「.keysafe」に保存されます。このファイルをバックアップしておけば、パスワード情報を元に戻すことができます。

KeySafeからユーザー名とパスワードをコピーする

Ubuntuの「アプリケーション」メニューの「アクセサリ」から、Keysafeを起動します。

KeySafe Ubuntu パスワード管理 ユーザー名とパスワードのコピー

「Key ID」にパスワードエントリに付けたIDを入力すると、ユーザー名が表示されます。

「Copy user name」ボタンで、ユーザー名をクリップボードにコピーすれば、Gmailなどのログイン画面に貼り付けることができます。

「Safe pwd」ボックスに、Keysafeのマスターパスワードを入力して、「Copy password and exit」ボタンをクリックすると、パスワードエントリのパスワードがクリップボードにコピーされます。

※ユーザー名やパスワードは、クリップボードにコピーされたままになるので、BleachBitなどのツールで削除して、他人に見られないように注意しましょう。

ユーティリティの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/192-4942570d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed