CellWriter 手書き入力パネルが付いたソフトウェアキーボード

CellWriterとは?

CellWriterとは、手書き入力パネルが付いたソフトウェアキーボードです。

CellWriter Ubuntu 手書き入力 ソフトウェアキーボード

http://risujin.org/cellwriter/

Ubuntu 10.10 - CellWriter ソフトウェアキーボード
レビューバージョンインストール方法起動方法
CellWriter 1.3.4-1Ubuntuソフトウェアセンターから「cellwriter」で検索「アプリケーション」メニューの「ユニバーサル・アクセス」から起動

CellWriterでは、英数字、ひらがな、カタカナの手書き入力ができます。手書き入力パネルに入力した文字は、他のアプリケーションに簡単に挿入できます。

また、ソフトウェアキーボードでは、入力した文字の漢字変換もできます。

CellWriter ひらがなとカタカナの手書き入力ができるように設定する

CellWriterを起動したら、左下にある「Setup」ボタンをクリックします。

CellWriter Ubuntu 手書き入力 ひらがな カタカナ 設定

「CellWriter Setup」が開くので、「Languages」タブを選びます。

「Enabled Unicode blocks」リストから、「Hiragana」と「Katakana」のオプションをチェックすれば、ひらがなとカタカナによる手書き入力ができるようになります。

CellWriter 自分の手書き文字を認識させて手書き入力する

CellWriterで手書き入力するには、まず、トレーニングモードで手書き入力して、自分の手書き文字を認識させる必要があります。

CellWriter Ubuntu 手書き入力 手書き文字の認識

右下のリストから手書き文字を認識させたい文字セットを選びます。

すべての手書き文字を認識させるのは大変なので、とりあえず使う文字だけを認識させます。

例えば、「うぶんつ」と手書き入力したいときは、「う」「ぶ」「ん」「つ」の箇所に、それぞれマウスで手書き入力します。

認識された文字は白く表示されます。

やり直したいときは、マウスでその文字の上をドラッグすると、色がグレーアウトします。

手書き文字を認識させたら、左下の「Train」ボタンで入力モードに切り替えます。

CellWriter Ubuntu 手書き入力 アプリケーションに文字を挿入

手書き入力パネルのグリッドに、認識させた文字を1文字ずつ手書き入力していきます。

「Clear」ボタンで消去、「Enter」ボタンで手書き入力した文字を、アクティブなアプリケーションに挿入できます。

CellWriter ソフトウェアキーボードで漢字入力する

CellWriterで、手書きパネルとソフトウェアキーボードを切り替えるには、右下の「Keys」ボタンをクリックします。

CellWriter Ubuntu ソフトウェアキーボード 漢字入力

文字を入力したいアプリケーションをアクティブにして、ソフトウェアキーボードの文字をクリックすれば、アプリケーションに文字が挿入されます。

Anthyなど日本語入力をオンにした状態で、ソフトウェアキーボードから文字入力し、「スペース」をクリックすれば漢字変換できます。漢字変換の確定は「Enter」をクリックです。

CellWriterのパネルは、常にポップアップ表示されますが、邪魔な時はUbuntuの上部パネルの「CW」アイコンをクリックして表示/非表示を切り替えましょう。

アクセサリの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/199-0e41753b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed