copy-file-as-backup 同じフォルダに日付と番号を付けてバックアップするNautilusスクリプト

copy-file-as-backup Nautilusスクリプトとは?

copy-file-as-backupとは、日付と番号を付けて、簡単にファイルをバックアップできるNautilusスクリプトです。

copy-file-as-backup Ubuntu Nautilusスクリプト バックアップ

http://gnome-look.org/content/show.php/copy-file-as-backup?content=134978

Ubuntu 10.10 - copy-file-as-backup Nautilusスクリプト
レビューバージョンインストール方法
copy-file-as-backup v2010111401 (Nautilus 2.32.0)GNOME-LOOKからスクリプトをダウンロード、ホームフォルダ内の隠しフォルダ「~/.gnome2/nautilus-scripts」に保存する

Nautilusスクリプトとは、Ubuntu標準のファイルマネージャ Nautilusの右クリックメニューに、様々な機能を追加するためのスクリプトです。

copy-file-as-backupでは、同じフォルダに「ファイル名~yyyymmddNo」の様に、元のファイル名に日付とインクリメント番号を付けたファイルを、バックアップできます。

copy-file-as-backup Nautilusスクリプトのインストール

copy-file-as-backupをインストールするには、GNOME-LOOK内のcopy-file-as-backupのページにアクセスして、「Download」リンクをクリックします。

copy-file-as-backup Ubuntu Nautilusスクリプト インストール

WebブラウザにNautilusスクリプトが表示されるので、「ファイル」メニューから「名前を付けてページを保存」を選びます。

平文テキストドキュメント形式で、ファイル名は「134978-copy-file-as-backup」のまま保存します。

Nautilsでホームフォルダを開いて、「Ctrl + h」キーで隠しファイルを表示します。

「~/.gnome2/nautilus-scripts」フォルダに、「134978-copy-file-as-backup」ファイルを移動します。

「134978-copy-file-as-backup」ファイルを右クリックして、メニューから「プロパティ」を選びます。

「アクセス権」タブにある「プログラムとして実行できる」をチェックします。

copy-file-as-backup Nautilusスクリプト 同じフォルダに日付と番号を付けてバックアップ

copy-file-as-backupでファイルをバックアップするには、バックアップしたいファイルを右クリックして、「スクリプト」メニューから「134978-copy-file-as-backup」を選びます。

copy-file-as-backup Nautilusスクリプト ファイルのバックアップ

すると、同じフォルダに「ファイル名~2010111701」、「ファイル名~2010111702」の様に、元のファイル名に日付とインクリメント番号が付けられたバックアップファイルが生成されます。

いつバックアップしたファイルなのか、一目で分かるのがいいですね。

ディスク管理の関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/201-b319fb03

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed