Transcend MP3プレーヤー MP330 UbuntuからMP3ファイルをコピーするだけで音楽再生できる

Transcend MP3プレーヤー MP330とは?

Transcend MP3プレーヤー MP330とは、UbuntuからMP3ファイルをコピーするだけで、音楽再生できるMP3プレイヤーです。

Transcend MP3プレーヤー MP330 Ubuntu 音楽プレイヤー

Transcend MP3プレーヤー T.sonic MP330 2GB TS2GMP330

Transcend MP3プレーヤー T.sonic MP330 4GB TS4GMP330

Transcend MP3プレーヤー T.sonic MP330 8GB TS8GMP330

Transcend MP3プレーヤー MP330は、システム動作環境がLinux Kernel 2.4以降のMP3プレイヤーです(Ubuntu 10.04 LTSのカーネルはLinux 2.6.32)。

MP330のモデルは、2G(白),4G(黒),8G(白)の3タイプあり、容量によって色が異なるのが特徴です。

3千円前後という低価格にもかかわらず、MP3プレイヤー、FMラジオ、ボイスレコーダーと多機能で、MP330内でプレイリストを作成する機能や、リピート再生/シャッフル再生などの機能も備えています。

iPodだと最終的にはiTunesに依存してしまい、Ubuntuでは何かと不便なので、MP330 2G(白)を購入してみました。

MP330はOSにも依存しませんし、音楽管理用アプリも必要ありません。MP3ファイルをコピーするだけで、簡単に音楽再生できます。

Transcend MP3プレーヤー MP330 ファイルをコピーするだけで簡単に音楽再生できる。

Ubuntu PCに、Transcend MP3プレーヤー MP330をUSB接続すると、自動的にマウントされてMP330のフォルダが開きます。

Transcend MP3プレーヤー MP330 Ubuntu USB接続

「FMIN.DIR」、「LINEIN.DIR」、「MICIN.DIR」フォルダは、それぞれFMラジオ録音、ライン入力録音、マイク録音したファイルが保存されるフォルダで、初期状態では空になっています。

Transcend MP3プレーヤー MP330 PDF マニュアル

「Manual」フォルダには、各国言語の操作マニュアルが、PDF形式で保存されています。

さて、「どこにMP3ファイルをコピーすればいいのか?」ですが、

MP330の音楽モードでは、自動的にMP3プレーヤー内の音楽ファイルを検索してくれるので、どこにコピーしてもOKです。

Transcend MP3プレーヤー MP330 MP3ファイルのコピー

例えば、MP3ファイルを「アーティスト名」-「アルバム名」フォルダで管理している場合なら、そのままフォルダごとMP330にコピーするだけで、音楽再生できるようになります。

Transcend MP3プレーヤー MP330 音楽再生

MP330の音楽モードには、ファイルナビゲーター機能があり、UbuntuからコピーしたMP3ファイルを、フォルダ構造を保持したまま検索して、再生することができます。

アルバムごとにMP3ファイルをまとめて保存しておけば、そのフォルダを探してアルバム再生が簡単にできます。

また、MP330にはマイプレイリスト機能があり、PCに接続しなくても、MP330内だけで独自のプレイリストを作成して、楽曲の追加や削除をすることができます。

マイプレイリストは1つしか作成できませんが、私のように「プレイリストは作成しないで、音楽ファイルはフォルダで管理する」という使い方なら、1つでも充分ですね。

音楽プレイヤーの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/218-31fb6e35

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed