LibreOffice 3.3 debパッケージからUbuntuにインストールして日本語化する

LibreOfficeとは?

LibreOffice(リブレオフィス)とは、The Document Foundationが開発する、オープンでクロスプラットフォームなオフィススイートです。

LibreOffice Ubuntu オフィスソフト

http://www.libreoffice.org/

Ubuntu 10.04 LTS - LibreOffice 3.3
レビューバージョンインストール方法起動方法
LibreOffice 3.3.0debパッケージからインストール「アプリケーション」メニューの「オフィス」から起動

The Document Foundationは、2010年9月に、OpenOffice.orgからフォーク(分岐的な継承)したメンバーによって設立されました。

LibreOffice 3.3は、LibreOfficeとしての正式な最初のバージョンになります。

Ubuntu 11.04(Natty Narwhal)からは、OpenOffice.orgに代わり、LibreOfficeが採用されることが予定されています。

LibreOffice インストーラー 日本語パック 日本語ヘルプをダウンロードする

LibreOfficeのダウンロードページにアクセスすると、自動的にシステムと言語が検出されて、ダウンロードリンクが表示されます。

LibreOffice Ubuntu オフィスソフト ダウンロード

http://www.libreoffice.org/download/

上から、LibreOfficeのインストーラー本体、日本語パック、日本語ヘルプです。

ダウンロードリンクをクリックして、それぞれダウンロードします。

ダウンロードした.tar.gzアーカイブを、すべて解凍しておきます。

LibreOffice debパッケージからインストールする

LibreOfficeのインストール方法は、Ubuntuの端末からdpkgコマンドで、複数のdebパッケージをまとめてインストールします。

まず、Ubuntuソフトウェアセンターから「nautilus-open-terminal」をインストールして、Nautilusで開いているフォルダをカレントにして、端末を開けるようにします。

LibreOffice Ubuntu オフィスソフト debパッケージ インストール

解凍した「LibO_3.3.0rc4_Linux_x86_install-deb_en-US」フォルダ内の「DEBS」フォルダを開きます。

「nautilus-open-terminal」をインストールしてあれば、右クリックメニューから「端末の中に開く」が選択できるようになっています。

「端末の中に開く」を選んで端末を開き、以下のコマンドで、すべてのdebパッケージをインストールします。

$sudo dpkg -i *.deb

次に、Ubuntuのアプリケーションメニューに登録するために、以下のコマンドを実行して、デスクトップ インテグレーション パッケージをインストールします。

$cd desktop-integration
$sudo dpkg -i *.deb

これで、LibreOffice本体のインストールは完了です。

LibreOffice Ubuntu オフィスソフト アプリケーションメニュー

なお、LibreOfficeをdebパッケージからインストールした場合、OpenOffice.orgは削除されずに残ります。

アプリケーションメニューの「オフィス」は、この画面のようになり、LibreOfficeとOpenOffice.orgの両方を起動できました。

LibreOffice 日本語パッケージをインストールしてメニューを日本語化

LibreOffieを日本語化するには、「LibO_3.3.0rc4_Linux_x86_langpack-deb_ja」フォルダ内の「DEBS」フォルダを開いて、右クリックメニューから「端末の中に開く」を選びます。

「sudo dpkg -i *.deb」コマンドで、すべてのdebパッケージをインストールします。

LibreOffice Ubuntu オフィスソフト 日本語文字化け

日本語パッケージをインストールした直後の状態だと、メニューの日本語が文字化けしています。

「UI unreadable with Japanese language pack」

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/libreoffice/+bug/716278

日本語の文字化けを解消するには、Ubuntuの「システム」メニューから「設定」-「外観の設定」を選びます。

LibreOffice Ubuntu オフィスソフト 日本語の設定

「フォント」タブで、「アプリケーションのフォント」を「Takao Pゴシック」など、日本語フォントに変更すれば、LibreOfficeのメニューが指定したフォントになり、文字化けが解消されます。

LibreOffice 日本語ヘルプを使えるようにする

LibreOffieの日本語ヘルプをインストールするには、解凍した「LibO_3.3.0rc4_Linux_x86_helppack-deb_ja」フォルダ内の「DEBS」フォルダにある「libobasis3.3-ja-help_3.3.0-19_i386.deb」をダブルクリックしてインストールします。

日本語ヘルプをインストールした後に、「ヘルプ」メニューから「LibreOffice ヘルプ」を選んでみましたが、日本語ヘルプが起動できませんでした(Webページが表示されます)。

どうやら、OpenOfficeとの共存環境に問題があるようです。

UbuntuソフトウェアセンターからOpenOffice.orgをすべて削除すると、正常にヘルプを表示できるようになりました。

LibreOffice Ubuntu オフィスソフト 日本語ヘルプ

また、OpenOffice.orgを削除してしまえば、odt, odsなどのファイルとの関連付けも、自動的にLibreOfficeのアプリケーションに変更されました。

やはり、LibreOfficeとOpenOffice.orgの共存環境は、いろいろと問題があるのかもしれませんね。

オフィスソフトの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/231-81baf6a8

1件のトラックバック

[T5] LibreOffice 3.3導入

少し前から、openofficeからブランチしたのは知っていたし、3.3がリリースされたのも承知していたものの、仕事の途中で入れるのはリスクが高いと思い、キリのつくまでと放置していた。 で、時間が出来たので早速、入れることにする。 公式ページに行くと、ちゃんとdebが…

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2017 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Better Volume Indicator - マウスホイールでミュートやボリューム調整ができるGNOME拡張機能 Apr 28, 2017

Dash to Dock - GNOMEのダッシュを独立したドックにする拡張機能 Apr 25, 2017

VimixDark - 4色から選べるマテリアルデザインのGNOME用ダークテーマ Apr 21, 2017

AppIndicator Support - GNOMEのインジケーターをトップパネルに表示する拡張機能 Apr 18, 2017

fman コマンドパレットが便利なキーボード操作のファイルマネージャ Apr 14, 2017

Ubuntu 18.04 LTSに向けてUbuntu 16.04にGNOMEデスクトップをインストールする Apr 08, 2017

Ubuntu 18.04 LTSはGNOMEを標準デスクトップとしてリリースされる Apr 06, 2017

Ubuntu 17.04 デスクトップ版の変更点 Apr 01, 2017

Amazon


Dragon Touch Y88X 7インチ タブレットPC クアッドコア Google Android 5.1 IPS液晶ディスプレイ


Hobest ワイヤレスヘッドフォン 充電用ケース付き ミニステレオBluetoothイヤホン


高速充電多ポートUSb充電器 7ポート多用途

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed