Kupfer v206 PPA ランチャーのインターフェースが魅力的になった

Kupfer v206 魅力的になったユーザーインターフェース

Kupfer(クプファー)とは、キーボードからファイルやアプリケーションを検索して起動するランチャーです。

Kupfer Ubuntu ランチャー

https://launchpad.net/~kupfer-team/+archive/ppa

Ubuntu 10.04 LTS - Kupfer ランチャー
レビューバージョンインストール方法起動方法
Kupfer v206下記のコマンドを端末から実行して、PPAリポジトリを追加後、Ubuntuソフトウェアセンターから「kupfer」で検索「アプリケーション」メニューの「アクセサリ」から起動
sudo add-apt-repository ppa:kupfer-team/ppa
sudo apt-get update

PPAからインストールできる最新版のKupfer v206では、タイトルバーが削除され、ランチャーの背景が透明になるなど、インターフェースがより魅力的になりました。

また、プラグインから2つのカスタムテーマが選べるようになり、ランチャーの外観にもバリエーションが増えています。

※ PPA(Personal Package Archive)とは、Ubuntu開発の中心であるオープンソースのプロジェクトホスティングサイトLaunchpad内で、アプリ開発チームごとに管理しているリポジトリです。

※ 不要になったPPAリポジトリは、アプリケーションを削除後、「システム」-「システム管理」-「ソフトウェアソース」の「他のソフトウェア」タブから選んで削除できます。

Kupfer v206 プラグインを有効にしてカスタムテーマを適用する

Kupferのプラグインを有効にするには、「Ctrl + Space」キーでランチャーを表示して、右上のマークをクリックしてメニューを表示します。

Kupfer Ubuntu ランチャー メニュー表示

メニューから「設定」を選ぶと、Kupferの設定画面が開きます。

Kupfer Ubuntu ランチャー カスタムテーマの適用

「Plugins」タブから、「Custom Theme」プラグインをチェックして、有効にします。

「Theme」リストから選べるカスタムテーマは、今のところ「dark」と「square」の2種類だけです。

Kupfer Ubuntu ランチャー Dark theme

Darkテーマは、こんな感じです。ちゃんと背景も透けていて、かっこいいですね。

Kupfer v206 Show Textプラグインを無効にしてGoogle検索を簡単にする

以前、Kupferの使い方を紹介しましたが、Kupfer v206ではプラグインの順位が変更されたため、「.」(ピリオド)キーでフリーテキストモードにしたときの動作が変わりました。

Kupfer Ubuntu ランチャー フリーテキストモード

テキスト入力時に、最初に表示されるアクションが「Large Type」になったため、このまま「Enter」キーを押すと、単にテキストが大きく表示されるだけです。

Google検索するには、「Tab」キーでアクションにカーソルを移動したあと、矢印キーで「Search with」を選ばなくてはならないので、とても面倒です。

この現象を回避するには、「Plugins」タブから、「Show Text」プラグインのチェックを外して、無効にします。

Kupfer Ubuntu ランチャー Google検索

すると、フリーテキストモードでの最初のアクションが「Search with」になり、テキストを入力するだけで、Google検索できるようになります。

ランチャーの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/253-03a16641

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed