CompizConfig 設定マネージャ (ccsm) Unityランチャーのアイコンサイズを簡単に変更する方法

CompizConfig 設定マネージャ (ccsm)とは?

CompizConfig 設定マネージャ (ccsm)とは、Compiz(OpenGLベースのウィンドウマネージャー)の設定ツールです。

CompizConfig 設定マネージャ (ccsm) Unityランチャー

http://www.compiz.org/

Ubuntu 11.04 - CompizConfig 設定マネージャ (ccsm)
レビューバージョンインストール方法起動方法
ccsm 0.9.4Ubuntuソフトウェアセンターから「ccsm」で検索してインストールUbuntuダッシュから「ccsm」で検索

Ubuntu 11.04から導入されたUnityランチャーですが、デフォルトではそのアイコンサイズを変更する機能がありません。

ccsmを使えば、Unityランチャーのアイコンサイズを、好みの大きさに変更できます。

ccsmでUnityランチャーのアイコンサイズを好みに変更する

ccsmをUbuntuダッシュから起動したら、左メニューから「デスクトップ」を選んで、「Ubuntu Unity Plugin」をクリックします。

CompizConfig 設定マネージャ (ccsm) Ubuntu Unity Plugin

「Experimental」タブにある「Lancher icon size」のスライダーで、Unityランチャーのアイコンサイズを変更できます。

この画面では他にも、「Panel Opacity」でUnityパネルの透明度を変更したり、Unityの外観をカスタマイズできるので、いろいろと試してみるとおもしろいですね。

ランチャーの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/258-066afc82

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed