System Monitor Indicator PPA CPUとメモリの使用量をUnityパネルに表示するインジケーター

System Monitor Indicatorとは?

System Monitor Indicatorとは、UnityパネルにCPUとメモリの使用量を表示するインジケーターです。

System Monitor Indicator Ubuntu PPA パネル システムモニタ

https://launchpad.net/~alexeftimie/+archive/ppa

Ubuntu 11.04 - System Monitor Indicator
レビューバージョンインストール方法起動方法
indicator-sysmonitor 0.3-1下記のコマンドを端末から実行してPPAリポジトリを追加後、Ubuntuソフトウェアセンターから「indicator-sysmonitor」で検索Ubuntuダッシュから「indicator-sysmonitor」で検索
sudo add-apt-repository ppa:alexeftimie/ppa
sudo apt-get update

System Monitor Indicatorでは、CPUとメモリの使用量を、パーセントでリアルタイムにUnityパネルに表示します。

また、Ubuntuのシステムモニタと連動しており、インジケーターのメニューから「System Monitor」を選ぶことで、システムモニタを起動することもできます。

※ PPA(Personal Package Archive)とは、Ubuntu開発の中心であるオープンソースのプロジェクトホスティングサイトLaunchpad内で、アプリ開発チームごとに管理しているリポジトリです。

※ 不要になったPPAリポジトリの削除は、Ubuntuソフトウェアセンターの「編集」メニューから「ソフトウェアソース」を起動して、「他のソフトウェア」タブから行います。

System Monitor Indicator オプション設定でUnityパネルのグローバルメニューの表示領域を広くする

Ubuntu 11.04から導入された、Unityのグローバルメニューですが、GIMPなどメニューが多いアプリケーションの場合、パネルのインジケーターを増やすと、メニューが隠れてしまい使いにくいですよね。

隠れたメニューにアクセスするには、「Alt + F」などでメニューにカーソルを表示して、矢印キーで切り替えないとなりません。

System Monitor Indicatorの表示領域を、少しでも少なくするには、インジケータのメニューから「Preferences」を選びます。

System Monitor Indicator Ubuntu PPA パネル オプション設定

例えば、「Customize output:」のラベルの部分をこのように変更すると、Unityパネルのグローバルメニューの表示領域を広くすることができます。

System Monitor Indicator 自動起動するアプリケーションに登録する

System Monitor Indicatorには、自動起動のオプションがありません。

Ubuntuログイン時に自動起動するには、パネル右側の電源アイコンをクリック、メニューから「システムの設定」を選び、「自動起動するアプリケーションの設定」を開きます。

ystem Monitor Indicator Ubuntu PPA パネル 自動起動

「追加」ボタンで、このようなランチャーを追加すれば、Ubuntuログイン時にSystem Monitor Indicatorが自動的にパネルに表示されるようになります。

パネルの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/262-b6c64858

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed