Deja Dup バックアップの暗号化と圧縮ができるシンプルなバックアップツール

Deja Dupとは?

Deja Dupとは、指定したフォルダのバックアップを、USBハードディスクなどに簡単に作成できるバックアップツールです。

Deja Dup Ubuntu バックアップ

https://launchpad.net/deja-dup

Ubuntu 11.04 - Deja Dup バックアップ
レビューバージョンインストール方法起動方法
Deja Dup 18.1.1Ubuntuソフトウェアセンターから「deja dup」で検索してインストールUbuntuダッシュから「deja dup」で検索して起動

Deja Dupは、コマンドラインのバックアッププログラムである duplicity のGUIフロントエンドです

バックアップを作成する際に、GnuPG(GNU Privacy Guard: Ubuntu標準の暗号化ソフト)による暗号化を行い、また、差分アーカイブによるディスク容量の節約ができます。

Deja Dup バックアップの設定でバックアップの保存場所を指定する

Deja Dupでバックアップの設定をするには、Ubuntuダッシュから「deja dup」で検索して、「Deja Dup バックアップの設定」を起動します。

Deja Dup Ubuntu バックアップの設定 バックアップの保存先

「記憶装置」タブの「バックアップの保存場所」リストから、USBハードディスクなどバックアップ先のメディアを選びます。

「フォルダ」ボックスに、事前に作成しておいたバックアップ先のフォルダ名を入力します。

Deja Dup Ubuntu バックアップの設定 バックアップするフォルダ

次に、「ファイル」タブで、バックアップしたいフォルダを指定します。

上部の「フォルダ内のファイルを含める」に、バックアップしたいフォルダを追加していきます。

下部の「フォルダ内のファイルを除外する」では、バックアップに指定したフォルダ内のサブフォルダを除外することもできます。

Deja Dup バックアップを実行する

バックアップの設定が完了したら、今度は、Ubuntuダッシュから「deja dup」で検索して、「Deja Dup バックアップツール」を起動します。

Deja Dup Ubuntu バックアップの開始

「バックアップ」アイコンをクリックして、設定を確認したら「バックアップ」ボタンをクリックします。

パスワードを入力したら、バックアップ開始です。

バックアップが完了すると、バックアップの保存先フォルダには、GnuPGによる暗号化ファイル(拡張子 .gpg)が生成されます。

Deja Dup バックアップを復元する

Deja Dup バックアップツールで、「復元」アイコンをクリックします。

Deja Dup Ubuntu バックアップの復元

パスワードを入力すると、復元ポイントの選択画面が表示されます。

リストから復元ポイントを選んで、「進む」ボタンをクリック、復元先のフォルダを選択すれば、バックアップが復元されます。

ディスク管理の関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/266-1db4acb0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed