UbuntuにKDEアプリの日本語化パッケージをインストール

UbuntuでもKDEアプリが使える

Ubuntuで採用されている標準デスクトップ環境(GUIを提供するソフト)は、GNOME(グノーム)です。GNOMEはUbuntu以外にも、Debian GNU/Linux、Fedora、Vine LinuxなどのLinuxディストリビューションで採用されています。

もうひとつ、Linuxデスクトップ環境でよく採用されているのが、KDE(ケーディーイー)です。KDEはSUSE、KNOPPIX、TurbolinuxなどのLinuxディストリビューションで採用されています。

Ubuntuに標準でインストールされているアプリケーションは、GNOMEデスクトップ環境用のGNOMEアプリですが、UbuntuではKDEデスクトップ環境用のKDEアプリも使うことができます。

Ubuntu インストール KDE 日本語化

アプリケーションの追加と削除」の検索ボックスで、「kde」と入力と入力すると、利用できるKDEアプリがたくさん見つかります。

UbuntuにKDEアプリの日本語化パッケージをインストールする

UbuntuにKDEアプリをインストールすると、メニューなどは英語環境のままになっています。KDEアプリ日本語化するには、KDEアプリ用の日本語化パッケージをインストールする必要があります。

SynapticパッケージマネージャでKDE 日本語化パッケージをインストール

Ubuntuのメニューから、「システム」-「システム管理」-「Synapticパッケージマネージャ」を選びます。

「クイック検索」ボックスに、「language-pack-kde-ja」と入力します。

Ubuntu インストール KDE 日本語化 インストール方法

「language-pack-kde-ja」を右クリックして、「インストール指定」を選びます。「language-pack-kde-ja-base」も合わせてマークします。

ツールバーの「適用」ボタンをクリックすると、KDEアプリの日本語化に必要なパッケージがインストールされ日本語化が完了します。

システム設定 システム情報の関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/27-fc26ee39

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed