MuPDF メニューも何もない超軽量なPDFビューア

MuPDFとは?

MuPDFとは、LinuxとWindowsで使えるクロスプラットフォームな、超軽量PDFビューアです。

MuPDF Ubuntu PDF PDFビューア

http://mupdf.com/

Ubuntu 11.04 - MuPDF PDFビューア
レビューバージョンインストール方法起動方法
MuPDF 0.7-2Ubuntuソフトウェアセンターから「mupdf」で検索してインストールPDFファイルを右クリックして、メニューから「MuPDFで開く」を選ぶ

MuPDFには、メニューはおろかスクロールバーもありません。

また、マウスによる操作も、ホイールによるページ内スクロールができる程度で、基本操作はキーボードで行います。

MuPDF キーボードで操作する軽量PDFビューア

MuPDFは、ファイルを開いていない状態で単独起動はできないので、PDFファイルを右クリックして、メニューから「MuPDFで開く」を選んで起動します。

PDFファイルを開くと、タイトルバーにPDFのファイル名とページ数が表示されます。

日本語の文字化けや、罫線の崩れもなく、きれいに表示できますね。

MuPDFでは、PDFビューアの操作を、ほとんどキーボードから行います。

基本操作は矢印キーの上下でページ内スクロール、左右でページの切り替えです。

また「+」,「-」キーで拡大/縮小すると、ウィンドウサイズが拡大率に応じて自動的に変わります。

MuPDFのキー操作は、詳しくは以下のページを参照してください。

http://mupdf.com/manual

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/271-37d5beab

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed