Nanoshot PPA インジケーターで使う画面キャプチャ 動画のフレームやWebページのキャプチャも撮れる

Nanoshotとは?

Nanoshotとは、Unityパネルのインジケーターで使う画面キャプチャです。

Nanoshot Ubuntu 画面キャプチャ

http://nanoshot.sourceforge.net/

Ubuntu 11.04 - Nanoshot 画面キャプチャ
レビューバージョンインストール方法起動方法
Nanoshot 0.2.12下記のコマンドを端末から実行してPPAリポジトリを追加後、Ubuntuソフトウェアセンターから「nanoshot」で検索してインストールUbuntuダッシュから「nanoshot」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:nanoshot/ppa
$ sudo apt-get update

Nanoshotでは、インジケーターのメニューから、選択範囲、ウィンドウ指定、画面全体の3種類の画面キャプチャを撮り、エフェクトをかけて保存できます。

また、Nanoshotは、動画ファイルからフレーム画像をキャプチャしたり、URLを指定してWebページをキャプチャすることもできます。

※ 不要になったPPAリポジトリの削除は、アプリをアンインストール後、Ubuntuソフトウェアセンターの「編集」メニューから「ソフトウェアソース」を起動して、「他のソフトウェア」タブから行います。

Nanoshot 画面キャプチャにエフェクトをかけて保存する

Nanoshotでは、画面キャプチャにドロップシャドウなどのエフェクトをかけることができます。

まず、メニューから画面キャプチャを撮る対象を選びます。範囲選択なら「Select the screen area」、ウィンドウ指定なら「Take a screenshot of window」、全画面なら「Take a screenshot」を選びます。

Nanoshot Ubuntu 画面キャプチャ エフェクトをかけて保存

画面キャプチャの保存画面が開くので、「Effects」ボタンをクリックして、ドロップシャドウやグレースケールなど、適用するエフェクトを選択します。

「保存」ボタンをクリックすれば、エフェクトをかけた画像をpng形式で保存できます。

なお、「コピー」ボタンで画面キャプチャをクリップボードにコピーできますが、その場合エフェクトは適用されません。

Nanoshot 動画ファイルからフレームを画面キャプチャする

Nanoshotで、動画ファイルからフレームを画面キャプチャするには、メニューから「Take from video file」を選びます。

Nanoshot Ubuntu 画面キャプチャ 動画のフレーム

「Video file」から画面キャプチャする動画ファイルを選んで、「Save in」で保存先を指定します。

あとは、「Number of frames」でキャプチャするフレームの数を指定して、「OK」ボタンをクリックすれば、指定したフレームの数だけ画像ファイルが保存されます。

Nanoshot URLを指定してWebページを画面キャプチャする

Nanoshotは、Webページキャプチャにも対応しています。

メニューから「Take screenshot of a web page」を選んで、URLを貼り付けると、ミニブラウザが開きます。

Nanoshot Ubuntu 画面キャプチャ Webページ

ミニブラウザで、キャプチャするサイズ(右下に表示)と範囲を調整したら、「Take」ボタンで表示されている範囲をキャプチャできます。

Nanoshot ディレイによる範囲選択ができない

Nanoshotでディレイ設定ができるのは、ウィンドウ選択と全画面だけのようです。

ディレイを設定して、範囲選択しようとしても、すぐにカーソルが表示されてしまいます。

ディレイでの範囲選択は、ブログ画像を撮るときに多用するので、これが使えないのは痛いですね。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/277-832a2371

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed