System Load Indicator PPA UnityパネルにCPU メモリ ネットワークなどシステム情報をグラフで表示

System Load Indicator(indicator-multiload)とは?

System Load Indicatorとは、UnityパネルにCPU、メモリ、ネットワークなどのシステム情報を表示するインジケーターです。

System Load Indicator Ubuntu Unity パネル システム情報

https://launchpad.net/~indicator-multiload/+archive/stable-daily

Ubuntu 11.04 - System Load Indicator システム情報
レビューバージョンインストール方法起動方法
System Load Indicator 0.2下記のコマンドを端末から実行してPPAリポジトリを追加後、Ubuntuソフトウェアセンターから「indicator-multiload」で検索してインストールUbuntuダッシュから「system load indicator」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:indicator-multiload/stable-daily
$ sudo apt-get update

System Load Indicatorでは、CPUの使用率、メモリやスワップの使用量、現在のネットワークトラフィックなどを、Unityパネルのインジケーターにグラフで表示します。

表示するシステム情報やグラフの色は、自由にカスタマイズでき、また、メニューからUbuntu標準のシステムモニタを開くこともできます。

※ 不要になったPPAリポジトリの削除は、アプリをアンインストール後、Ubuntuソフトウェアセンターの「編集」メニューから「ソフトウェアソース」を起動して、「他のソフトウェア」タブから行います。

System Load Indicator Unityパネルに表示するシステム情報をカスタマイズ

System Load Indicatorで、表示するシステム情報をカスタマイズするには、まず、System Load Indicatorのアイコンをクリック、メニューから「設定」を選びます。

System Load Indicator Ubuntu Unity パネル 表示するシステム情報のカスタマイズ

「モニターするリソース」オプションで、CPU、メモリ、ネットワーク、スワップなど、パネルに表示するシステム情報を選択します。

それぞれのシステム情報のグラフは、パネルに横並びになるので、パネルスペースを小さくしたいときは、「システムモニタの幅」で調整してください。

また、「色」タブで、グラフの色を変更することもできるので、パネルの色に合わせて見やすいようにカスタマイズしてみましょう。

System Load Indicator Autostartオプションが有効にならない

System Load Indicatorのオプションで、「Autostart」をオンにしても、Ubuntu起動時に有効になりません。

Ubuntu起動時に、System Load Indicatorを自動起動するには、Unityの電源アイコンをクリック、メニューから「システム設定」を選んで、「自動起動するアプリケーション」を開きます。

System Load Indicator Ubuntu Unity パネル 自動起動

名前に「System Load Indicator」、コマンドに「indicator-multiload」と入力したランチャーを追加しておけば、次回起動時にSystem Load Indicatorが自動起動します。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/281-4ef2e370

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed