Antiviral PPA ウイルススキャンするフォルダを複数登録しておけるClamAVのGUI

Antiviralとは?

Antiviralとは、コマンドラインのウイルスソフトClamAVのGUIフロントエンドです。

Antiviral Ubuntu ウイルススキャン

https://launchpad.net/~atareao/+archive/atareao

http://www.atareao.es/ubuntu/software-para-tu-ubuntu/antiviral-en-busca-de-virus/

Ubuntu 11.04 - Antiviral ウイルススキャン
レビューバージョンインストール方法起動方法
Antiviral 0.1下記のコマンドを端末から実行してPPAリポジトリを追加後、Ubuntuソフトウェアセンターから「antiviral」で検索してインストールUbuntuダッシュから「antiviral」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:atareao/atareao
$ sudo apt-get update

ClamAVのGUIとしてはClamTKが有名ですが、Antiviralもシンプルな画面で使いやすいClamAVのGUIです。

Antiviralでは、ウイルススキャンするフォルダを複数登録しておくことができるので、起動する度に、いちいちスキャンフォルダを指定する手間が省けます。

※ 不要になったPPAリポジトリの削除は、アプリをアンインストール後、Ubuntuソフトウェアセンターの「編集」メニューから「ソフトウェアソース」を起動して、「他のソフトウェア」タブから行います。

Antiviral ウイルスデータベースを更新する

Antiviralを起動したら、まず、ウイルスデータベースを最新のものに更新しましょう。

Antiviral Ubuntu ウイルスデータベースの更新

「Update」ボタンをクリックして、このようなメッセージが表示されれば、ウイルスデータベースの更新は完了です。

ウイルスデータベースの更新日時が表示されないのが、残念ですね。

Antiviral フォルダを登録して再帰的にウイルススキャン

Antiviralでウイルススキャンするフォルダを登録するには、「Add」ボタンをクリックします。

フォルダは複数登録でき、Antiviral内に保存されます。

フォルダを登録したら、ウイルススキャンしたいフォルダの「Scan」をチェックします。

さらに、再帰的なスキャン、つまりフォルダ内にあるフォルダの中身もスキャンするには、「Rec」もチェックしておきます。

Antiviral Ubuntu ウイルススキャンの実行

「Scan」ボタンでウイルススキャンが開始されます。

「Congratulations!!, no viruses found」と表示されればOKです。ウイルスが見つかった場合は、ウイルス名の表示とそのファイルを削除するための画面が開きます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/284-b90a469d

0件のトラックバック

1件のコメント

[C20]

お世話になってます。
とても参考になりますmーーm
  • 2011-07-17
  • HighSchoolStudent
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed