Last Tab Keeper Chrome拡張 最後のタブを閉じたときにChromeを終了するのを防ぐ

Last Tab Keeper Chrome拡張とは?

Last Tab Keeperとは、新しいタブを自動的に開くことで、最後のタブを閉じたときにChromeを終了するのを防ぐChrome拡張です。

Last Tab Keeper Chrome拡張 新しいタブを追加

https://chrome.google.com/webstore/detail/ogookjjcaobcijoblfjoneggmhdlppkc

Chromeで最後に1つだけ残ったタブを閉じて、Chromeを終了してしまうことってありますよね?

Chromeを終了させないためには、最後のタブを閉じる前に、新しいタブを手動で開くのですが、Last Tab Keeper Chrome拡張では、この動作を自動的にやってくれます。

Last Tab Keeper 常に新しいタブを開いてChromeを終了するのを防ぐ

Last Tab Keeper Chrome拡張をインストールしてWebページを開くと、自動的に新しいタブも開かれます。

そして、この新しいタブは、Webページを開いているタブが2つになったときに、自動的に閉じます。

つまり、Last Tab Keeperでは、Webページを表示しているタブが1つでもあるときは、必ずタブを2つ以上開いて、うっかりChromeを終了してしまうのを防いでくれるんですね。

Last Tab Keeper Chrome拡張 新しいタブのオプション

Last Tab Keeperのオプションでは、新しいタブを開く動作を変更することもできます。

「Don't disturb closing a new tab.」オプションをオフにすると、Webページを表示しているタブが最後の1つになったときに、新しいタブを閉じることができなくなります。

また、「Close a new tab automatically when you open web page more than two.」オプションをオフにすれば、Webページを表示しているタブが2つ以上になったときでも、新しいタブが残ります。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/285-dddef24b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed