GParted USBハードディスクをext3でフォーマット

Gnome Partition Editor(GParted) フォーマットとは?

Gnome Partition Editor(GParted)とは、SourceForge GParted Projectが提供する、Ubuntuのハードディスクをフォーマットするためのアプリケーションです。

Ubuntu GParted フォーマット

Gnome Partition Editor(GParted) フォーマット
レビューバージョンインストール方法起動方法
GParted 0.3.8アプリケーションの追加と削除から「gparted」で検索システムメニューのシステム管理から

GPartedでは、USBハードディスクを、Ubuntu標準のファイルシステム ext3(イーエックスティースリー)にフォーマットできます。

※Ubuntu 9.10 から標準フォーマットが、ext4に変更になりました。

Ubuntu標準 ext3 ファイルシステムとは?

Windowsのファイルシステム(ハードディスクなどの記憶装置のデータ管理方式)といえば、FAT32やNTFSですが、Ubuntuでは標準ファイルシステムにext3を採用しています。

ext3のメリットは、フラグメンテーション(ディスクの断片化)が発生しにくいところです。

ハードディスクを使い込んでくると、フラグメンテーションが発生して、ファイルが分割保存されるようになります。そのためハードディスクの読み書き速度が低下し、また、ハードディスクのヘッド移動にも負荷がかかるため、ハードディスクの物理的な故障につながる可能性もあります。

市販のUSBハードディスクは、一般的にFAT32でフォーマットされているので、Ubuntu専用で使いたい場合は、ext3にフォーマットします。

※USBハードディスクをWindowsと共有で使いたいときは、WindowsとUbuntuの両方で読み書きできるFAT32のままで使いましょう。

GParted USBハードディスクをext3でフォーマットする

GPartedを起動したら、右上のデバイス一覧からフォーマットするUSBハードディスクを選びます。

Ubuntu GParted フォーマット USBハードディスクを選ぶ

UbuntuにはWindowsと違って、「Cドライブ、Dドライブ・・・」というのはありません。

SATAのハードディスクの場合、1台目が「sda」、2台目が「sdb」、以下「sdc・・・」という名前のデバイスファイルとして「/dev」ディレクトリに配置されます。また、「sda1, sda2」という続き番号はパーティションの番号を表します。

例えば、SATA内蔵ハードディスクが1台のPCの場合、内蔵ハードディスクは「/dev/sda」で、接続したUSBハードディスクは「/dev/sdb」となるので、リストからは「/dev/sdb」を選びます。

フォーマットするUSBハードディスクを選択したら、「パーティション」メニューから「アンマウント」を選びます。

Ubuntu GParted フォーマット USBハードディスク アンマウント

もう一度USBハードディスクを選択して、「パーティション」メニューから「フォーマット」-「ext3」を選びます。

Ubuntu GParted フォーマット USBハードディスク ext3 フォーマット

画面下に「/dev/sdb1をext3としてフォーマット」と表示されていることを確認します。

Ubuntu GParted フォーマット USBハードディスク フォーマット指定

ここまでの操作は、フォーマットの操作を指定しただけなので、取り消すことができます。

フォーマットを実行するには、「編集」メニューから「全ての操作を適用」を選択します。操作を適用した後は、取り消しできないので十分に注意しましょう!

GParted ext3フォーマットのハードディスクに書き込みできない!?

GPartedでext3にフォーマットしたUSBハードディスクに書き込もうとすると、「権限がない」というメッセージが表示され、書き込むことができません。

ext3フォーマットのUSBハードディスクに書き込むには、アクセス権を変更する必要があります。

USBハードディスクにログインユーザーのアクセス権を設定する

フォーマットしたUSBハードディスクをPCに再接続して、右クリックからプロパティを選びます。「Volume」タブでマウントポイントを確認します(通常は /media/disk)。

Ubuntuの端末から「$sudo nautilus」と入力し、管理者権限でファイルブラウザを起動し、マウントポイントを表示します。

Ubuntu GParted フォーマット ハードディスク マウントポイント

USBハードディスクのフォルダ(ここでは /media/disk)を右クリックして、プロパティを開き、「アクセス権」タブを表示します。

Ubuntu GParted フォーマット ハードディスク アクセス権

「所有者」をログインユーザー名に変更し、「フォルダのアクセス権」から「作成と削除」を選びます。

また、「グループ」もログインユーザー名に変更し、「フォルダのアクセス権」から「アクセスのみ」を選びます。

「これらの権限をフォルダ内のすべてのファイルに適用する」ボタンをクリックして、プロパティを閉じます。

このようにアクセス権を変更すれば、ログインした一般ユーザーでも、ext3フォーマットのUSBハードディスクに読み書きできるようになります。

ディスクの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/30-b07c8d5f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2017 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

ReversU - Ubuntu Touch向けのコンピューター対戦型オセロゲーム Mar 21, 2017

Coulr - コンパクトで軽量なRGB HEXカラーコード変換ツール Mar 17, 2017

UbuntuIndicatorWeather v0.9 天気の状況や湿度・風速などの表示に対応 Mar 14, 2017

Ubuntu 17.04までのリリースとコードネームとマスコット Mar 09, 2017

files-indicator 最近開いたファイルを表示するインジケーター Mar 07, 2017

Flat-Plat ダークブルーで落ち着いた雰囲気のマテリアルデザインテーマ Mar 03, 2017

SuperCalc - 年齢計算や単位・通貨変換もできる電卓アプリ Feb 28, 2017

Parole Media Player 0.9.0 リリース 新機能ミニモードの搭載 Feb 24, 2017

Amazon


Dragon Touch Y88X 7インチ タブレットPC クアッドコア Google Android 5.1 IPS液晶ディスプレイ


Hobest ワイヤレスヘッドフォン 充電用ケース付き ミニステレオBluetoothイヤホン


高速充電多ポートUSb充電器 7ポート多用途

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed