Unityランチャーを自動的に隠さないで常に表示する方法

Unityランチャーを自動的に隠さない

デフォルトでUnityランチャーは、ウィンドウが少しでも重なると、自動的に隠れてしまいます。

Ubuntu Unity ランチャー 自動的に隠さない

Unityランチャーをウィンドウが重なっても、常に表示しておきたい場合は、CompizConfig 設定マネージャを使います。

CompizConfig 設定マネージャでUnityランチャーを常に表示する

まず、Ubuntuソフトウェアセンターから「compizconfig-settings-manager」で検索して、CompizConfig 設定マネージャをインストールしておきましょう。

Ubuntu Unity ランチャー 自動的に隠さない CompizConfig 設定マネージャ

Dashホームから「ccsm」で検索して、CompizConfig 設定マネージャを起動したら、「Ubuntu Unity Plugin」をクリックします。

Ubuntu Unity ランチャー 自動的に隠さない ランチャーの動作を変更

「Behaviour」タブにある「Hide Launcher」オプションから「Never」を選択すれば、Unityランチャーがウィンドウと重なっても自動的に隠れなくなります。

また、この設定ではウィンドウを最大化したときに、Unityランチャーの領域を避けて最大化されます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/329-5b647348

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed