UnityのTask Switcherで現在のワークスペースのアプリケーションを先頭に並び替える方法

UnityのTask Switcherでアプリケーションの並び順を変更したい

Ubuntu Unityでは、「Alt + Tab」キーで、起動中のアプリケーションを切り替えるためのTask Switcherが表示されます。

Ubuntu Unity Task Switcher 並び替え

http://askubuntu.com/questions/62009/how-to-show-windows-only-from-the-current-workspace-in-switcher

Task Switcherのデフォルトの並び順はアルファベット順で、ワークスペースに関係なくアプリケーションのアイコンが並びます。

「CompizConfig 設定マネージャ(ccsm)」を使えば、現在のワークスペースのアプリケーションを先頭に並び替えることができます。

CompizConfig 設定マネージャ(ccsm)でTask Switcherの並び順を変更する

まず、Ubuntuソフトウェアセンターから「compizconfig-settings-manager」で検索して、CompizConfig 設定マネージャをインストールしておきます。

Dashホームから「ccsm」で検索して、CompizConfig 設定マネージャを起動したら、「Ubuntu Unity Plugin」をクリックします。

Ubuntu Unity Task Switcher CompizConfig 設定マネージャ

Task Switcherの並び替えは「Switcher」タブで行います。

上から2番目の「Bias alt-tab sorting to prefer windows on the current viewport」オプションをチェックしたら、CompizConfig 設定マネージャを閉じます。

Ubuntu Unity Task Switcher ウィンドウの選択

これで、現在のウィンドウにあるアプリケーションが、より前に並ぶようになります。

なお、Ubuntu 11.10のTask Switcherは、アプリケーション単位なので、同じアプリのウィンドウを切り替えたいときは、「↓」キーで展開してから、「↑」「↓」キーで選択するようにしましょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/335-eda04c09

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed