Pwman3 コマンドラインのパスワードマネージャ

Pwman3とは?

Pwman3とは、Ubuntuの端末から使う、コマンドラインのパスワードマネージャです。

Pwman3 Ubuntu パスワードマネージャ コマンド

http://pwman.sourceforge.net/

Ubuntu 11.10 - Pwman3 パスワードマネージャ
レビューバージョンインストール方法起動方法
Pwman3 0.0.8-1Ubuntuソフトウェアセンターから「pwman3」で検索してインストール端末から「pwman3」コマンドで起動

Pwman3では、暗号化された1つのSQLiteデータベース(デフォルトの暗号化アルゴリズムはBlowfish)で、複数のパスワードを管理できます。

データベースにはマスターパスワードを設定でき、独自のプロンプトからパスワード登録等の作業を行います。

Pwman3 マスターパスワードを設定して新しいデータベースを作成する

Pwman3でパスワードデータベースを作成するには、まず、Ubuntuの端末から「pwman3」コマンドを実行します。

Pwman3 Ubuntu パスワードマネージャ マスターパスワードの入力

「Please enter your new password:」と表示されたら、マスターパスワードを入力しましょう。

Pwman3 Ubuntu パスワードマネージャ プロンプト

もう一度、確認のためパスワードを入力すると、プロンプトが「pwman」に変わり、パスワードデータベースが作成されます。

データベースの保存先は、ホームフォルダ内の隠しフォルダ「/home/username/.pwman」で、「pwman.db」という名前のSQliteデータベースが作成されます。

Pwman3 新しくパスワードを登録する

Pwman3で、新しくパスワードを登録するには、「new」コマンドを実行します。

Pwman3 Ubuntu パスワードマネージャ 新しいパスワードの登録

「Username」、「Password」、「Url」など、パスワード登録に必要な情報を、順番に入力していきます。入力したくない情報は、「Enter」キーでスキップすることもできます。

「Please enter your password:」にマスターパスワードを入力すれば、新しいパスワードが追加されます。

「Password ID」は、登録済みのパスワードの表示や編集に必要になるIDで、オートで番号が付きます。

Pwman3 登録されているパスワードを表示する 編集する 削除する

登録されているパスワードを一覧表示するには、まず、pwman3コマンドを実行してプロンプトを表示します。

Pwman3 Ubuntu パスワードマネージャ パスワードの一覧表示と編集

「list」コマンドを実行して、マスターパスワードを入力すれば、登録されているパスワード一覧が表示されます。

詳細を表示したいときは「Print 1」、また、編集したいとは「edit 1」のように、それぞれのコマンドに続いて、パスワードIDを入力します。

また、パスワードの削除は「delete」コマンド、Pwman3を終了するには「exit」コマンドを実行します。

Pwman3のコマンドについて詳しく知りたいときは、「help」コマンドでコマンド一覧を表示しましょう。

Pwman3 Ubuntu パスワードマネージャ コマンドのヘルプ

さらに、各コマンドの詳細は、「help delete」のようにhelpコマンドに続いて、コマンド名を入力すれば表示されます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/363-1e676c61

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed