Timer With Notifications Cinnamonパネルにシンプルなタイマーアプレットを追加する

Timer With Notificationsとは?

Timer With Notificationsとは、Cinnamonパネルで使う、シンプルなタイマーアプレットです。

Timer With Notifications Ubuntu Cinnamon パネル タイマー

http://cinnamon-spices.linuxmint.com/applets/view/68

Ubuntu 12.04 | Cinnamon 1.4.0 - Timer With Notifications
バージョンインストール方法起動方法
Timer With Notifications 1.0.2解凍したアプレットのフォルダを「~/.local/share/cinnamon/applets」にコピーCinnamon SettingsのAppletsから選択して起動

Timer With Notificationsでは、リストからタイマー時間のプリセットを選択するか、スライダーで時間を設定するだけで、簡単にタイマーを開始できます。

また、設定ファイルを編集すれば、好きなメッセージを表示したり、サウンドを鳴らすこともできます。

Timer With Notifications タイマーアプレットのインストール

Timer With Notificationsをインストールするには、まず、Cinnamon Spices内のページから、アプレットのアーカイブファイルをダウンロードします。

アーカイブを解凍してできた「timer-notifications@markbokil.com」フォルダを、ホームフォルダ内の隠しフォルダ「~/.local/share/cinnamon/applets」にコピーすれば、インストールは完了です。

Timer With Notifications Ubuntu Cinnamon パネル タイマー アプレットの追加

あとは、Cinnamon SettingsのAppletsから、「Timer With Notifications」をチェックすれば、パネルにタイマーが表示されます。

Timer With Notifications タイマーアプレットの設定ファイルの編集

Timer With Notificationsで、タイマーのサウンドを鳴らすためには、端末から以下のコマンドを入力して、SoX(コマンドラインのオーディオコンバーター)をインストールしておきます。

$ sudo apt-get install sox

パネルのタイマーアイコンを右クリックして、メニューから「Edit Options」を選ぶと、設定ファイル(config.js)が開きます。

Timer With Notifications Ubuntu Cinnamon パネル タイマー 設定ファイルの編集

タイマーのサウンドをオンにするには、「SoundPrompOn」の値を「true」に変更します。

「MessageStr」で、デスクトップの通知エリアに表示されるメッセージを変更できるのですが、日本語は文字化けしますね。

「SoundPath」にお気に入りのサウンドファイル(ogg)のパスを指定したら、設定ファイルを保存して、Cinnamonをリスタートすれば、変更した内容が反映されます。

あとは、パネルのタイマーアイコンをクリック、時間を設定してタイマーを開始してみましょう。

※ Ubuntuのデフォルトサウンドは、「/usr/share/sounds」フォルダにあります。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/408-905e6525

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed