Ubuntu 16.10までのUbuntuのリリースとコードネームとマスコット

Ubuntu 16.10 Yakkety Yakのリリースは2016年10月13日(木)

いよいよUbuntuのコードネームも「Y」まできましたね。残すところあと「Z」の1つだけです。

Ubuntu 16.10 Yakkety Yak リリース

Ubuntu 16.10のファイナルリリースは、2016年10月13日(木)に予定されています。

YakketyYak ReleaseSchedule - Ubuntu Wiki https://wiki.ubuntu.com/YakketyYak/ReleaseSchedule

コードネームは「Yakkety Yak(ヤケティ・ヤック)」、年配の方ならコースターズの名曲「Yakety Yak(ぺちゃくちゃしゃべる、騒々しい会話)」を思い浮かべると思います。

「Yak」は、全身が長い毛で覆われた中央アジア産の野牛のことなので、日本語のコードネームは「騒々しいヤク」にとしてみました。

Ubuntu 16.10のデフォルトデスクトップ環境はUnity 7のままで、今回もUnity 8の採用は見送られています。

Ubuntu 16.04から引き続き、Ubuntu 16.10でもISOイメージは64bit版のみの提供になります。

32bit版のISOイメージ(i386 ubuntu-desktop.iso)は提供されず、インストールはネットブートとクラウドイメージに限定されます。

また、将来的には、次のLTSであるUbuntu 18.04で、完全にi386 kernelのサポートを終了する方向で議論されています。

Installation Media and supportability of i386 in 18.04 LTS https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-devel-discuss/2016-June/016661.html

Ubuntu 16.10 リリース 新機能に乏しくUnity 7のメンテナンスに留まる

※ Ubuntuのリリースは、2004年10月に最初のバージョン4.10がリリースされて以来、半年に1回、4月と10月にリリースされています。

※ Ubuntuのバージョン番号は、リリースされた日の「西暦+月」を表しています。

※ Ubuntuのコードネームは、頭文字が同じ「形容詞+動物」のコードネームが付けられ、6.06 LTS Dapper Drake以降は、アルファベット順になっています。

※ 形容詞部分の正式な日本語訳というのはないので、こちらで訳しています。

Ubuntu 16.04 LTS Xenial Xerusのリリースは2016年4月21日

Ubuntu 16.04 LTSのリリーススケジュールとコードネームが発表されました。

Ubuntu 16.04 LTS Xenial Xerus

Ubuntu 16.04 LTSのファイナルリリースは、2016年4月21日に予定されており、そのコードネームは「Xenial Xerus(ジーニアル ジリス)」です。

XenialXerus ReleaseSchedule - Ubuntu Wiki https://wiki.ubuntu.com/XenialXerus/ReleaseSchedule

「Xenial」は「ホストとゲストの良好な関係」の意味で、わかりやすい英語では「hospitable」に訳されます。

また、「Xerus」は東アフリカの乾燥地帯に生息する、ネズミ目リス科アラゲジリス属のプレーリードックに似た動物です。

そのため、日本語のコードネームは「もてなしのよいアラゲジリス」としてみました。

Ubuntu 16.04 LTSの大きな変更点として、長年親しんだUbuntuソフトウェアセンターがなくなり、「GNOME Software」に置き換わります。

また、今まで全く必要性を感じなかった、Dashのオンライン検索ですが、やっとUbuntu 16.04からはデフォルトで無効に設定されます。

デスクトップ環境は、従来通りのUnity 7とX Window Systemでリリースされ、Unity 8とMirディスプレイサーバはオプションとして提供されるようです。

Ubuntu 16.04 LTS インストール - Xenial Xerusは新機能が豊富で魅力的なLTS

Ubuntu 15.10 Wily Werewolf(ずる賢い人狼)

2015年10月22日にリリース予定のUbuntu 15.10のコードネームは、Wily Werewolf(ウィリー・ワーウルフ: ずる賢い人狼)です。

Ubuntu 15.10 Wily Werewolf

Ubuntu 15.10 Wily Werewolf ReleaseSchedule https://wiki.ubuntu.com/WilyWerewolf/ReleaseSchedule

ワーウルフとは、ファンタジーの世界ではおなじみの「人狼」「狼男」のことですね。

Ubuntu 14.10 Utopic Unicornに続いて、今回の10月リリースにもコードネームに伝説の生物が登場しました。

アルファベットも終わりに近づいてきたので、今後も神話や伝説の生き物が続くのでしょうか?

UIの変化としては、Ubuntu 11.04以降に採用されていたUnityのオーバーレイスクロールバーが、Gnomeのオーバーレイスクロールバーに置き換わります。

Unityのオーバーレイでは、マウスポインタをウィンドウの右端に移動したときに、小さなスクロールバーが表示されましたが、Gnomeのオーバーレイでは、常に右端全体に細いスクロールバーが表示され、マウスオーバーで太く変化するようになります。

Ubuntu 15.04からは、グローバルメニューからLIM (Locally Integrated Menus)がデフォルトになりましたし、どうやらウィンドウ周りのUIが、Unity以前の操作性に戻る傾向にあるようです。

私もそうですが、やはり多くのユーザーはモダンなUIよりも、クラッシックなUIを好むということでしょうか。

Ubuntu 15.10には、Linux kernel 4.2.1、 Unity 7.3.2、GNOME 3.16が搭載される予定です。その他に大きな変更はなく、Ubuntu 16.04 LTSに向けてのバグフィックスが中心のリリースになっています。

Ubuntu 15.04 Vivid Vervet(鮮明なベルベットモンキー)

Ubuntu 15.04 Vivid Vervet

ベルベットモンキーとは、アフリカ南西部に分布しているオナガザル科のサルで、顔の周りのフサフサした白い毛と、体長と同じぐらい長い尾が特徴です。

「Vivid Vervet ビビッド・ベルベット」なので、日本語のコードネームは「鮮明なベルベットモンキー」としてみました。

Ubuntu 15.04では、Unityのメニューをマウスオーバーなしで常に表示するオプションが追加される予定です。

また、Ubuntu 14.04, Ubuntu 14.10と、公式リポジトリから削除されていたffmpegが、Ubuntu 15.04では公式リポジトリからインストールできるようになります。

Ubuntu 15.04は、2015年4月23日にリリース予定です。

VividVervet ReleaseSchedule - Ubuntu Wiki https://wiki.ubuntu.com/VividVervet/ReleaseSchedule

Ubuntu 14.10 Utopic Unicorn(理想郷のユニコーン)

Ubuntu 14.10 Utopic Unicorn

Ubuntu 14.10のコードネームとリリーススケジュールが公表されました。

Ubuntu 14.10のコードネームは、「Utopic Unicorn(ユートピック ユニコーン)」です。

ユニコーンとは、白い馬の姿をして一本の真っ直ぐにとがった角をもつ動物のことで、ファンタジーの世界ではお馴染みですね。

Ubuntuのマスコットとして神話の世界の動物が登場するのは、初めてのことです。

Ubuntu 14.10リリースは、2014年10月16日に予定されています。

UtopicUnicorn ReleaseSchedule - Ubuntu Wiki https://wiki.ubuntu.com/UtopicUnicorn/ReleaseSchedule

Ubuntu 14.04 LTS Trusty Tahr(頼りになるタール)

Ubuntu 14.04 Trusty Tahr

タールとは、中央アジアの山岳地帯に生息する、三日月形の短い角をもったヤギに似た動物のことです。

「Trusty Tahr: トラスティー・タール」なので、日本語名は「頼りになるタール」ですね。

新たにデフォルトで「GNOME Classic session」がインストールされ、ログイン画面から切り替えて使うことができます。

結局、Ubuntu 14.04 LTSからのローリングリリースは、採用されませんでした。Ubuntu 14.10以降もスタンダードリリースが予定されています。

LTS - Ubuntu Wiki: https://wiki.ubuntu.com/LTS

Ubuntu 14.04 LTSは、2014年4月17日にリリース予定です。

Ubuntu 14.04 Trusty Tahr - Release Schedule: https://wiki.ubuntu.com/TrustyTahr/ReleaseSchedule

Ubuntu 13.10 Saucy Salamander(生意気なサンショウウオ)

Ubuntu 13.10 Saucy Salamander

サラマンダーというのは、現実世界ではサンショウウオ、ファンタジーの世界では火トカゲのことです。

「Saucy Salamander: ソーシー サラマンダー」なので、日本語名は「生意気なサンショウウオ」としてみました。

Ubuntuのマスコットに両生類が登場するのは、Ubuntu 6.10 Edgy Eft (神経質なイモリ)以来2度目ですね。

Ubuntu 13.10からの大きな変更点としては、デフォルトブラウザがFirefoxから「Chromium(Google Chrome開発のベースとなるオープンソースのブラウザ)」に変更になる予定です。

Chromium as default browser: https://blueprints.launchpad.net/ubuntu/+spec/foundations-1305-chromium-default-browser

また、ローリングリリース採用による、最後のNon-LTSとなるかが注目されるところですね。

Ubuntu 13.10は、2013年10月17日にリリース予定です。

Ubuntu 13.10 Release Schedule: https://wiki.ubuntu.com/SaucySalamander/ReleaseSchedule

Ubuntu 13.04 Raring Ringtail (ウズウズしたカコミスル)

Ubuntu 13.04 Raring Ringtail

カコミスルという発音しにくい名前は、しましまの尾っぽを持つアライグマ科の動物のことです。

Ubuntu 13.04は、2013年4月25日にリリース予定です。

Ubuntu 13.04 Release Schedule: https://wiki.ubuntu.com/RaringRingtail/ReleaseSchedule

Ubuntu 12.10 Quantal Quetzal (量子のケツァール)

Ubuntu 12.10 Quantal Quetzal

ケツァールは、某北海道の旅番組で見た方も多いのでは? それにしても、Ubuntuのマスコットは希少動物の宝庫ですね。

イメージサイズが増加したため、初めてライブDVDが必要になったバージョンです。

また、Amazonとの提携で、Unity LauncherにAmazonアイコンが表示されたり、Dashの検索結果にAmazon商品が表示されるようになりました。

Ubuntu 12.04 LTS Precise Pangolin (精密なセンザンコウ)

Ubuntu 12.04 LTS Precise Pangolin

Unityを採用した初のLTSです。ここにきてやっと、Unityが安定して使えるようになりましたね。

Ubuntu 11.10 Oneiric Ocelot (夢のオセロット)

Ubuntu 11.10 Oneiric Ocelot

Unityが使いにくく、安定しなかったので、代わりにCinnamonを使っていました。

Ubuntu 11.04 Natty Narwhal (粋なイッカク)

Ubuntu 11.04 Natty Narwhal

デスクトップ環境にUnityを採用した、最初のバージョンです。新しいインターフェースに、戸惑った方も多いのでは?

Ubuntu 10.10 Maverick Meerkat (型破りのミーアキャット)

Ubuntu 10.10 Maverick Meerkat

この10月リリースも、動作が不安定でよくフリーズしましたね。途中から10.04 LTSに戻しました。

Ubuntu 10.04 LTS Lucid Lynx (明快なオオヤマネコ)

Ubuntu 10.04 LTS Lucid Lynx

3代目のLTSです。本屋でも、Ubuntu関連の書籍を見かけるようになり、Ubuntuの認知度が上がってきましたね。

Ubuntu 9.10 Karmic Koala (因果のコアラ)

Ubuntu 9.10 Karmic Koala

なにかと動作が不安定なバージョンでしたね。これ以降、私の中では「Ubuntuの10月リリースは動作が不安定」というイメージがあります。

Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope (気取ったツノウサギ)

Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope

Ubuntu 8.10 Intrepid Ibex (勇敢なヤギ)

Ubuntu 8.10 Intrepid Ibex

ブログ「Ubuntuアプリのいいところ」をはじめたのが、このバージョンからですね。

Ubuntu 8.04 LTS Hardy Heron (頑丈な青サギ)

Ubuntu 8.04 LTS Hardy Heron

私がはじめてインストールしたUbuntuです。こんなにあっさりLinuxがインストールできるのかと、感動したのを覚えています。

Ubuntu 7.10 Gutsy Gibbon (図太いテナガザル)

Ubuntu 7.10 Gutsy Gibbon

Ubuntu 7.04 Feisty Fawn (短気な子鹿)

Ubuntu 7.04 Feisty Fawn

Ubuntu 6.10 Edgy Eft (神経質なイモリ)

Ubuntu 6.10 Edgy Eft

両生類のマスコットは、どうなんでしょうね? 今のところ、唯一これだけです。

Ubuntu 6.06 LTS Dapper Drake (軽快なカモ)

Ubuntu 6.06 LTS Dapper Drake

Ubuntu初のLTSですね。6月リリースは、今のところ6.06だけです。このバージョンから、コードネームがアルファベット順になりました。

Ubuntu 5.10 Breezy Badger (快活なアナグマ)

Ubuntu 5.10 Breezy Badger

Ubuntu 5.04 Hoary Hedgehog (使い古されたハリネズミ)

Ubuntu 5.04 Hoary Hedgehog

Ubuntu 4.10 Warty Warthog (いぼいぼのイボイノシシ)

Ubuntu 4.10 Warty Warthog

Ubuntuの記念すべきファーストリリースのマスコットは、イボイノシシ。南アフリカに生息している代表的な動物だからでしょうか?

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed