APG (Automated Password Generator) 読み方付きで覚えやすいランダムパスワードを生成するコマンドラインツール

APG (Automated Password Generator) とは?

APG (Automated Password Generator) とは、覚えやすいランダムパスワードを生成する、コマンドラインのパスワードジェネレータです。

APG (Automated Password Generator) Ubuntu コマンド パスワードジェネレータ

http://www.adel.nursat.kz/apg/

Ubuntu 12.04 - APG (Automated Password Generator)
バージョンインストール方法起動方法
APG 2.2.3Ubuntuに標準でインストール済み端末からコマンドを実行

まったくのランダムパスワードというのは覚えにくいものですが、APGでは、単にランダムパスワードを生成するだけでなく、その読み方(発音の仕方)も表示してくれます。

APG (Automated Password Generator) コマンドでランダムパスワードを生成する

Ubuntuの端末を起動したら、まずは、オプションなしで「apg」コマンドを実行してみましょう。

$ apg

「Please enter some random data (only first 8 are significant)」とメッセージが表示されるので、必要に応じてランダムパスワードの元になる文字列を入力したら、「Enter」キーを押します。

APG (Automated Password Generator) Ubuntu コマンド ランダムパスワード

オプションなしの場合、8~12文字で、6つのランダムパスワードが生成されます。

それぞれ括弧の中が、読み方(発音の仕方)です。読んでみて、自分が覚えやすいパスワードを選びましょう。

APG (Automated Password Generator) オプションでパスワードの長さを固定する

パスワードの長さを固定したいときは、最小文字数「-m」と、最大文字数「-x」オプションを使います。

例えば、パスワードを10文字に固定したいときは、以下のようにオプションを指定します。

$ apg -m 10 -x 10 -t

APG (Automated Password Generator) Ubuntu コマンド オプション

「-t」オプションは、読み方を表示するオプションです。APGには、他にも様々なオプションが用意されているので、興味がある方は、「$ man apg」コマンドでマニュアルを参照してください。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/429-fde00a82

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed