Cinnamon 1.6 アップデート もっと使いやすくなる新機能やアプレットが満載

Cinnamonがバージョン1.6にメジャーアップデート

Cinnamon 1.6が、2012.9.18にリリースされました。

Cinnamon 1.6 Release

Cinnamon 1.6 Released: http://cinnamon.linuxmint.com/?p=207

Cinnamonとは、Linux Mintで採用されている軽量デスクトップ環境です。

Cinnamon 1.6は、前バージョンのCinnamon 1.4から、半年ぶりのメジャーアップデートになります(開発段階ではバージョン1.5が存在したようですが、正式なリリースでは1.6になりました。)。

このところ、Ubuntuのバージョンアップの1ヶ月前に、Cinnamonの新しいバージョンがリリースされるようなサイクルになっていますね。

Cinnamon 1.6では、メニューなどの日本語へのローカライズが進み、また、多くの便利な新機能やアプレットが追加されました。

Cinnamon 1.6をUbuntu 12.04にインストール

すでに、Cinnamon 1.4をCinnamon stable PPAからインストール済みなら、Ubuntuのアップデートマネージャからすぐにアップデートできます(表示されないときは再チェックしてください。)。

Cinnamon 1.6 アップデートインストール

Cinnamon 1.6を新規にインストールしたいときは、以下のコマンドを端末から実行しましょう。

sudo add-apt-repository ppa:gwendal-lebihan-dev/cinnamon-stable 
sudo apt-get update
sudo apt-get install cinnamon

ログイン画面の右上にあるUbuntuアイコンをクリック、使用するデスクトップのリストから「Cinnamon」を選べば、UbuntuのデスクトップがCinnamonに切り替わります。

ファイルマネージャにNemoを採用

Cinnamon 1.6では、デフォルトのファイルマネージャとして、新しくNemoが採用されました。

Cinnamon 1.6 Nemo ファイルマネージャ

Nemoは、Nautilus 3.4からフォークしたファイルマネージャで、Cinnamonと統合するために独自に開発されました。

Nautilusよりもツールバーが使いやすくなり、オプション設定からボタンの表示/非表示を、好みにカスタマイズできます。

また、右クリックメニューには、ゴミ箱に移動せずに削除、端末で開く、管理者として開くの3つの機能が追加されました。

パネルサイズを変更できるようになった

Cinnamonのパネルは、標準的な1366x768の解像度でも、ちょっと小さいくて見にくいと思っていたのですが、Cinnamon 1.6からはパネルサイズを変更できるようになりました。

Cinnamon 1.6 パネルサイズの調整

変更したパネルサイズにあわせて、アイコンや文字の大きさもフィットするので、とても見やすいですね。

Cinnamonメニューがマウスオーバーで開くようになった

Cinnamonメニューを、マウスオーバーするだけで開けるようになりました。

Cinnamon 1.6 メニューの設定

マウスオーバーを有効にするには、「Cinnamon設定」の「メニュー」にある「Active menu on hover」オプションをオンにします。

Alt-Tab Switcherにサムネイルやプレビューを表示できる

「Alt + Tab」キーによるウィンドウの切り替えに、アイコンだけでなくサムネイルやプレビューも表示できるようになりました。

Cinnamon 1.6 Alt+Tab Switcher

Alt-Tab Switcherの表示は、「Cinnamon 設定」の「ウィンドウ」から変更できます。

Workspace OSD ワークスペースに名前を付けて区別できる

Cinnamon 1.6では、個々のワークスペースに名前をつけられるようになりました。

Cinnamon 1.6 Workspace OSD

ワークスペースの下にあるボックスで、直接ワークスペースの名前を変更できます(今のところ英数字のみ)。

また、ワークスペースを切り替えるたびに、その名前がスクリーンに表示される(OSD: On Screen Display)ので、今どのワークスペースにいるのかすぐにわかります。

Cinnamon Window Listアプレットに「すべて閉じる」「他を閉じる」メニューが追加された

開いているウィンドウをパネルに表示するのが、Cinnamon Window Listアプレットです。

Cinnamon 1.6 ウィンドウリスト メニュー

ウィンドウの右クリックメニューに、「Close all すべて閉じる」「Close others 他を閉じる」メニューが追加されました。

決して派手な機能ではありませんが、このように日常的によく使う機能は、うれしいですね。

Window Quick Listアプレットでリストからウィンドウを切り替える

Window Quick-Listは、Cinnamon 1.6で追加された新しいアプレットです。

Cinnamon 1.6 Window Quick List Applet

すべてのワークスペースで開いているウィンドウをリスト表示して、簡単に切り替えることができます。

Window Quick Listは、デフォルトでは無効になっているので、「Cinnamon 設定」の「アプレット」から追加してください。

音楽プレイヤーとして使えるSoundアプレット

Soundアプレットのインターフェースが改善され、より使いやすくなりました。

Cinnamon 1.6 Sound アプレット

サムネイルやコントロールのボタンが大きくなり、独立した音楽プレイヤーとしても十分に使えますね。

Notificationsアプレット ポップアップ通知の履歴を記録して一覧表示

Cinnamonのポップアップ通知は、数秒経過すると自動的に消えてしまいます。

Cinnamon 1.6 Notificationsアプレット

新たに追加されたNotificationsアプレットでは、自動的に消えてしまったポップアップ通知の情報を記録して、後でまとめて見ることができます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/439-3c5314cf

0件のトラックバック

1件のコメント

[C45]

各記事、たびたび、参考にさせていただいております。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed