e4defrag UbuntuでExt4の断片化の検査とデフラグを実行するコマンドラインツール

e4defragとは?

e4defragとは、Ubuntu 12.10/12.04に標準でインストールされた、コマンドラインのデフラグツールです。

e4defrag Ubuntu コマンド デフラグ

http://www.vdmeulen.net/cgi-bin/man/man2html?e4defrag+8

Ubuntu 12.10 - e4defrag コマンド デフラグ
バージョンインストール方法起動方法
e4defrag 2.0Ubuntu 12.10/12.04に標準でインストール済み端末から「e4defrag」コマンドを実行

Ubuntu 12.10/12.04標準のExt4ファイルシステムは、断片化しにくいように設計されていますが、まったく断片化しないというわけではありません。

e4defragコマンドでは、フォルダやデバイスを指定して、Ext4の断片化の検査とデフラグを実行できます。

e4defrag フォルダやデバイスの断片化を検査する

e4defragコマンドでは、「Fragmentation score」という断片化の程度を表す指標で、デフラグが必要かどうかを判定してくれます。

断片化を検査するには、「-c」オプションを追加して、その後に検査するフォルダやデバイスを指定します。

【ホームフォルダの断片化を検査】

$ sudo e4defrag -c ~/

【パーティションを指定して断片化を検査】

$ sudo e4defrag -c /dev/sda3

e4defrag Ubuntu コマンド デフラグ 断片化の検査

Fragmentation scoreが「0-30」なら問題無し、「31-55」ならわずかに断片化している、「56-」ならデフラグが必要です。

e4defrag フォルダやデバイスのデフラグを実行する

Fragmentation scoreが56以上になることは、ほとんどないと思われますが、デフラグが気になるときは、オプションなしでe4defragコマンドを実行します。

【ホームフォルダのデフラグを実行】

$ sudo e4defrag ~/

【パーティションを指定してデフラグを実行】

$ sudo e4defrag /dev/sda3

Fragmentation scoreが「9」のパーティションをデフラグしたところ、「0」になりました。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/454-12c54304

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed