Serpentine シンプルな音楽CD専用のライティングソフト

Serpentine(サーペンタイン)とは?

Serpentine(サーペンタイン)とは、Tiago Cogumbreiro氏が提供する、Ubuntuライティングソフトです。

Ubuntu Serpentine ライティングソフト

Ubuntu 9.04 - Serpentine ライティングソフト
レビューバージョンインストール方法起動方法
Serpentine 0.9アプリケーションの追加と削除から「serpentine」で検索アプリケーションメニューのサウンドとビデオから

Serpentineでは、WAV, MP3, OGG, FLAC形式のファイルを、音楽CDにライティングできます。また、動画ファイルから直接音楽を取り出して、ライティングすることもできます。

Serpentine ファイルブラウザからドラッグ&ドロップで曲を追加

Serpentineでは、音楽CDにライティングする曲を、Ubuntuのファイルブラウザ (Nautilus)からドラッグ&ドロップで追加できます。

Ubuntu Serpentine ライティングソフト 曲リスト

ツールバーの「+」ボタンからも追加できますが、複数フォルダにあるMP3ファイルを、1枚の音楽CDにまとめるには、ドラッグ&ドロップの方が便利ですね。

追加したMP3ファイルは、Serpentineのウインドウ内で、ドラッグ&ドロップで並び替えることもできます。

曲を選択して、ツールバーの「ー」ボタンか「Delete」キーで削除、「X」ボタンで曲リストをクリアできます。

音楽CDにライティングする曲が決まったら、ツールバーのCDアイコンをクリックすれば、ライティングが開始されます。

Ubuntu Serpentine ライティングソフト CD書き込み

非常にシンプルですが、使い勝手のいいライティングソフトです。

Serpentine ライティングのオプションを設定する

Serpentineで、ライティングのオプション設定をするには、「編集」メニューから「設定」を選びます。

Ubuntu Serpentine ライティングソフト オプション設定

Serpentineは、オプションもいたってシンプルです。曲と曲の間に2秒の空白を追加できるのは、便利かもしれませんね。

Serpentine 動画ファイルから音楽を取り出せる

Serpentineでは、MPEG, FLVなどの動画ファイルから音楽を取り出して、CDにライティングすることができます。

動画ファイルの追加方法は、MP3ファイルと同じで、ファイルブラウザからドラッグ&ドロップするだけです。

サポートされる動画ファイル形式のリストはなかったのですが、試した限りでは、MPEG-1, FLV形式の動画は曲リストに追加されましたが、MPEG-4は認識されませんでした。

リッピングの関連記事一覧 - Ubuntuアプリのいいところ

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/46-48b047df

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed