Indicator Stickynotes インジケーターから操作する小さな付箋ウィジェット

Indicator Stickynotesとは?

Indicator Stickynotesとは、パネルのインジケータから操作できる付箋ウィジェットです。

Indicator Stickynotes Ubuntu 付箋ウィジェット

https://launchpad.net/~umang/+archive/indicator-stickynotes

Ubuntu 12.10 - Indicator Stickynotes 付箋ウィジェット
バージョンインストール方法起動方法
Indicator Stickynotes 0.3端末から下記のコマンドを実行、PPAリポジトリを追加してインストールUnity Dashから「Indicator Stickynotes」で検索して起動
$ sudo add-apt-repository ppa:umang/indicator-stickynotes
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install indicator-stickynotes

Indicator Stickynotesでは、Ubuntuのデスクトップに、たくさんの小さな付箋を表示できます。

インジケーターのメニューから「すべて表示/すべて隠す」が使えるのが便利です。

Indicator Stickynotes デスクトップに小さな付箋を追加する

Indicator Stickynotesを起動すると、無地の付箋が1つ追加されるので、さっそくメモを入力してみましょう。

Indicator Stickynotes Ubuntu 付箋ウィジェット 付箋の追加

新しいメモの追加は、インジケーターメニューの「New Note」か、付箋の右上にある「+」ボタンです。

付箋の削除は、左上の「×」ボタン、またピンアイコンで付箋のロックですが、ロックしても削除できるので、単なる目印のようですね。

メニューから「Hide All」で、付箋をすべて非表示にできます。もう一度表示したいときは、「Show All」です。

Indicator Stickynotesの付箋カラーは単色です。「Settings」からカラー変更ができるはずなのですが、どうもうまく機能しないようですね。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ubuntuapps.info/tb.php/461-0f867702

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed