Ubuntu 12.10で「ログアウト」「再起動」「シャットダウン」の確認ダイアログを非表示にする

Ubuntuの「ログアウト」「再起動」「シャットダウン」をすばやく実行したい

Ubuntuでは、セッションインジケーターのメニューから、「ログアウト」「再起動」「シャットダウン」を選ぶと、その確認ダイアログが表示されます。

Ubuntu セッションインジケーター シャットダウン メニュー

http://www.hecticgeek.com/2012/10/disable-logout-restart-and-shutdown-confirmation-dialog-box-in-ubuntu-12-10-tip/

この確認ダイアログで、ボタンをクリックし忘れることって、ありませんか?

ここでは、Ubuntuの「ログアウト」「再起動」「シャットダウン」のダイアログを非表示にして、すばやくシャットダウン等を実行するシステム設定を紹介します。

Ubuntuでシャットダウン等の確認ダイアログを非表示にする

セッションインジケーターから「ログアウト」「再起動」「シャットダウン」を選んだときに、その確認ダイアログを表示させないようにするには、端末から以下のコマンドを実行します。

gsettings set com.canonical.indicator.session suppress-logout-restart-shutdown true

gsettingsとは、GNOMEの各種設定を確認したり、変更するためのコマンドラインツールです。

このコマンドを実行するだけで、すぐに設定が適用されて、確認ダイアログが表示されないようになります。

gsettings set com.canonical.indicator.session suppress-logout-restart-shutdown false

また、元に戻したいときは、最後の値を「false」に変更して実行するだけです。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed