GNOME Clocks 世界時計・アラーム・ストップウォッチ・タイマーがセットになった時計ウィジェット

GNOME Clocksとは?

GNOME Clocksとは、世界時計・アラーム・ストップウォッチ・タイマーがセットになった時計ウィジェットです。

GNOME Clocks 世界時計 アラーム ストップウォッチ タイマー

https://live.gnome.org/GnomeClocks

Ubuntu 12.10 - GNOME Clocks 世界時計
バージョンインストール方法起動方法
GNOME Clocks 0.1.4UbuntuソフトウェアセンターまたはSynapticから「gnome-clocks」で検索してインストールDashホームから「gnome-clocks」で検索して起動

GNOME Clocksでは、世界時計・アラーム・ストップウォッチ・タイマーをタブで切り替えて使います。

どの機能もシンプルで直感的に操作でき、また、文字サイズも大きくて見やすい時計ウィジェットです。

GNOME Clocks 世界時計を追加する

GNOME Clocksでは、世界の都市の時間を並べて表示できます。

都市の追加は「世界時計」タブを選んで、「新規」ボタンをクリックします。

GNOME Clocks 世界時計 都市の追加

都市の検索はインクリメンタルサーチ対応なので、検索文字を入力すると、都市のリストが絞り込まれていきます。

注:検索ボックスに文字を再入力すると、アプリが落ちることがあるようです。最初に3文字程度入力したら、あとはリストから選ぶとよいでしょう。

リストから都市を選んだら、「追加」ボタンで世界時計が追加されます。また、不要になった時計の削除は、ツールバー右上のチェックボタンからできます。

時計の並び替えができないのが不便ですが、時間によって背景が変わるのがいいですね。「Yesterday」のように日付が表示されるのも親切です。

GNOME Clocks アラームを設定する

アラームの設定は、「アラーム」タブを選んで、「新規」ボタンです。

GNOME Clocks アラームの設定

アラームの時刻と名称を入力して、「保存」ボタンでアラームが設定されます。

「繰り返し」のボタンで曜日を設定できますが、何もクリックしなければ「毎日」に設定されます。

GNOME Clocks ストップウォッチを使う

「ストップウォッチ」タブで「開始」ボタンをクリックすれば、すぐにストップウォッチが始まります。

GNOME Clocks ストップウォッチ

「停止」ボタンで一時停止、また、「ラップ」ボタンでラップを刻んでいくこともできます。

GNOME Clocks タイマーを設定する

最後は、タイマーの設定です。

GNOME Clocks タイマーの設定

「時」「分」「秒」の各ボックスの上下にある「+」「-」ボタンで、タイマーを設定できます。

また、ボックスに直接数値を入力することもできます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed