Win7 Menu Emulator アプレット CinnamonメニューをWindows7ライクなコンパクトメニューに置き換える

Win7 Menu Emulator アプレットとは?

Win7 Menu Emulatorは、CinnamonメニューをWindows7ライクなコンパクトメニューに置き換えるアプレットです。

Win7 Menu Emulator アプレット Ubuntu Cinnamon メニュー

http://cinnamon-spices.linuxmint.com/applets/view/84

Ubuntu 12.10 | Cinnamon 1.6.7 - Win7 Menu Emulatorアプレット
バージョンインストール方法起動方法
Win7 Menu Emulator 1.0zip解凍したアプレットフォルダを、ホームフォルダ内の隠しフォルダにコピー「~/.local/share/cinnamon/applets」Cinnamon設定のアプレットから「Windows7+Cinnamon,Menu」を選択して起動

Win7 Menu Emulatorでは、ワンクリックで「お気に入り」と「すべてのプログラム」を切り替えて、メニューの左側に表示します。

また、メニュー右側には固定で、「ホーム」「コンピューター」「Control Center(システム設定)」「Package Manager(Synaptic)」「Shutdown」などが配置され、よりコンパクトで使いやすいレイアウトになっています。

Win7 Menu Emulator アプレットをCinnamonメニューに置き換えて使う

Win7 Menu Emulatorをインストールしたら、まず、「Cinnamon設定」の「アプレット」を開きます。

デフォルトの「Cinnamon Menu」をオフにして、「Windows7+Cinnamon,Menu」をオンにします。

Win7 Menu Emulator アプレット Cinnamon設定 パネル

あとは、パネルの「設定」アイコンから「パネル編集モード」をオンにして、追加した「メニュー」をパネルの一番左にドラッグ&ドロップすれば完了です。

Win7 Menu Emulator アプレット メニューを編集する

Win7 Menu Emulatorでは、検索ボックスの上に表示される「All Programs」と「Favorites」でメニューの切り替えができます。

Win7 Menu Emulator アプレット メニューの編集

デフォルトのCinnamonメニューと同様に、アプリアイコンの右クリックで、「パネル」「デスクトップ」「お気に入り」への追加と削除ができます。

Win7 Menu Emulator アプレット メインメニューの編集

また、パネルの「メニュー」を右クリックして、「メニューの編集」を選べば、インストールされているアプリケーションの表示/非表示を切り替えることもできます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed