Cinnamon 1.6.7をUbuntu 12.10にインストールしてMac OS Xライクなテーマにする

安定したUbuntu 12.10 + Cinnamon 1.6.7

2012.11.14にリリースされたCinnamonの最新バージョン1.6.7ですが、Ubuntu 12.10にインストールして数週間使ってみたところ、今までにないほど安定していますね。

Cloud 2 - Cinnamon Theme Menu

( Cloud 2 - Cinnamon Theme Menu)

Cloud 2 - Cinnamon Theme Panel

( Cloud 2 - Cinnamon Theme Panel)

Cinnamon 1.6.7, Nemo 1.1.2 : http://cinnamon.linuxmint.com/?p=252

Ubuntu 12.04 + Cinnamon 1.6のときは、パネルやホットコーナーなどデスクトップの表示がおかしくなったり、けっこうな頻度でフリーズしていましたが、最新版ではそのようなことがなくなりました。

また、最新のファイルマネージャNemo 1.1.2も、UnityのNautilus 3.4に比べると、パフォーマンスが向上しており、ファイルのコピーや移動がスムースに行えます。

ここでは、Ubuntu 12.10へのCinnamonのインストールと、CinnamonデスクトップをMac OS Xライクにするテーマを紹介します。

Ubuntu 12.10にCinnamon 1.6.7をインストール

Cinnamon 1.6.7の新規インストールは、従来どおりCinnamon stable PPAから行います。

sudo add-apt-repository ppa:gwendal-lebihan-dev/cinnamon-stable 
sudo apt-get update
sudo apt-get install cinnamon

上記コマンドを実行してインストールを完了したら、Ubuntuのログイン画面から「Cinnamon」を選択して、Cinnamonデスクトップを起動しましょう。

「Cloud 2 - Cinnamon Theme」でCinnamonデスクトップをMac OS Xライクにする

Unityで、Mac OS X Lion Skin Packをインストールしていても、デフォルトでは、Cinnamonパネルやメニューがグレーのままになっています。

CinnamonのデスクトップもMac OS Xライクに設定したいときは、「Cloud 2」テーマをインストールしましょう。

Cloud 2 : http://dzadze.deviantart.com/art/Cloud-2-Cinnamon-Theme-299975498

deviantART内のCloud 2のページから、zipアーカイブ(96.3KB)をダウンロードして解凍すると、「Cloud 2」フォルダが生成されます。

Nemoで「/usr/share/themes」フォルダを表示したら、右クリックメニューから「Open as Root」を選んで、管理者権限で開きます。

あとは、「Cloud 2」フォルダをコピーすればインストールは完了です。

Cloud 2 - Cinnamon Theme テーマの適用

メニューからCinnamon設定の「テーマ」を開いて、「Cloud 2」を選択すれば、すぐにテーマが適用されます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed