Ubuntu 14.04以降はLTSとLTSの間がローリングリリースになる?

Ubuntu 14.04 LTSからローリングリリースが採用される?

Ubuntu Kernel Teamのマネージャー Leann Ogasawara氏のインタビューによると、Ubuntu 14.04 LTSからローリングリリース(ローリングアップデート)を採用する可能性があるようです。

Ubuntu 14.04 Rolling Release

ローリングリリースとは、バージョンアップによるインストールではなく、継続的なアップデートを提供していくOSの開発モデルです。

Rolling release: http://en.wikipedia.org/wiki/Rolling_release

Ubuntuの場合、現状で半年ごとにバージョンアップがありますが、LTSから次のLTSまでの2年間は、3つのバージョンアップのリリースがなくなり(Ubuntu 14.04の次はUbuntu 16.04)、その間はアップデートが継続的に提供されることになります。

UBUNTU MIGHT BECOME A ROLLING RELEASE DISTRIBUTION BETWEEN LTS RELEASES

http://www.webupd8.org/2013/01/ubuntu-might-become-rolling-release.html

Ubuntu's Leann Ogasawara: Ubuntu a rolling release "in the cards as a possibility"

http://www.iloveubuntu.net/ubuntus-leann-ogasawara-ubuntu-rolling-release-cards-possibility

ローリングリリースはUbuntuのシェア拡大やユーザーのメリットになるか

多くのユーザーは、なによりもOSの安定性を重視すると思うので、Ubuntuのシェア拡大のためにはローリングリリースは非常に有効な手段だと思います。

もともと、LTS間の3つのバージョン「xx.10,」「xx.04」「xx.10」はベータ版のようなものなので、最新機能のために半年ごとにOSをインストールする一部のユーザーを除けば、これらリリースの必要性は低いのかもしれません。

また、2年サイクルのバージョンアップは、ハードウェアベンダーにとっても、プレインストール採用の良い判断材料になると思われます。

買ってきたPCに、わざわざOSを入れ換えて使うユーザーは、いつまでたっても少数派なので、やはりシェア拡大のためにはプレインストールマシンが不可欠ですよね。

また、ローリングリリースは、ユーザーにとっても大きなメリットをもたらします。

Ubuntuのリリースに含まれるアプリケーションは、安定性を重視するため古いバージョンのパッケージが採用されています。

例えば、Ubuntu 12.10のNautilus 3.4がNautilus 3.6にならないように、次のバージョンまでは、アプリのメジャーバージョンアップもありません。

アプリのメジャーバージョンアップには、新機能だけでなく、バグフィックスやパフォーマンスの改善も含まれているので、Ubuntuではバージョンアップにより解決する問題も多く存在します。

現状では、アプリの最新版を使いたい場合は、ユーザーが個別にリスクを負って、PPAからインストールしかありません。

もし、ローリングリリースが採用されると、カーネルやOSの機能だけでなく、アプリケーションのメジャーバージョンアップも、公式リポジトリから提供されるようになります。

基本的にソフトウェアアップデータによる自動更新をするだけで、2年間は常に最新のOSとアプリを利用できるのは、Ubuntuユーザーにとって大変なメリットになりますね。

ローリングリリースの話自体は、以前から何度かでていたのですが、どうやら今回は実現の可能性が高そうです。

半年ごとのクリーンインストール作業も意外と大変なので、ぜひ、採用してほしいですね。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed