Ubuntu 12.10でハードディスクのファイルシステムをチェックする

Ubuntu 12.10では「ディスク」がディスク管理の標準アプリに

Ubuntu 12.10では、ディスク管理の標準アプリが「ディスクユーティリティ」から「ディスク(Disks 3.6.1)」に変更になりました。

Ubuntu 12.10 ディスク Disks

https://live.gnome.org/Design/Apps/Disks

ディスクユーティリティでは、簡単に外付けHDDなどのファイルシステムをチェックできましたが、「ディスク」には、ファイルシステムチェックのメニューがありません。

Ubuntu 12.10で、GUIからファイルシステムをチェックするには、GPartedを使うのが簡単です。

Ubuntu 12.10 GPartedを使ってファイルシステムをチェックする

Gpartedは標準ではインストールされていないので、Synapticから「gparted」で検索して、インストールしておきましょう。

GParted デバイスの選択

Gpartedを起動したら、まず、「Gparted」メニューの「デバイス」から、ファイルシステムをチェックしたいハードディスクを選びます。

GParted ファイルシステムチェック

次に、パーティションを右クリックして、「チェック」を選択します。マウントされているパーティションはチェックできないので、先にアンマウントしておきましょう。

Gparted ファイルシステムチェックの実行

メッセージペインに、「・・・のファイルシステムをチェックして修正する」と表示されているのを確認したら、ツールバーの適用ボタンをクリックして、チェックを開始しましょう。

なお、システムがインストールされているパーティションは、アンマウントできないので、Gpartedからはディスクチェックできません。

システムパーティションのファイルシステムをチェックしたいときは、端末から以下のコマンドを実行します。

Ubuntu起動時に強制的にディスクチェックする方法

$ sudo touch /forcefsck

Ubuntuを再起動すれば、自動的にファイルシステムがチェックされます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed