jp2a JPG画像をアスキーアートに変換して保存するコマンドラインツール

jp2aとは?

jp2aとは、JPG画像をアスキーアートに変換するコマンドラインツールです。

jp2a Ubuntu コマンド アスキーアート

http://csl.name/jp2a/

Ubuntu 12.10 - jp2a コマンド
バージョンインストール方法起動方法
jp2a 1.0.6UbuntuソフトウェアセンターまたはSynapticから「jp2a」で検索してインストール端末から「jp2a」コマンドを実行

jp2aコマンドでは、指定したJPG画像をアスキーアートに変換して、Ubuntuの端末内に表示します。

また、変換したアスキーアートは、テキストファイルに保存することもできます。

jp2a JPG画像をアスキーアートに変換して保存する

jp2aをインストールしたら、Ubuntuの端末を起動して「jp2a」コマンドを入力します。

$ jp2a -i --width=80 image1.jpg

アスキーアートに変換したいJPG画像へのパスを、「jp2a」コマンドに続けて入力します。

背景が白い画像の場合は、「-i」オプションで反転させると、きれいに変換できます。また、アスキーアートの幅を指定したい時は、「--width」オプションを使いましょう。

変換したアスキーアートをテキストファイルに保存したいときは、「--output」オプションを追加します。

$ jp2a -i --width=80 --output=sample.txt image1.jpg

「--output」オプションで、保存先のテキストファイル名を指定すれば、変換したアスキーアートを保存できます。

jp2a Ubuntu コマンド アスキーアート テキストファイルに保存

jp2aには、他にも様々なオプションが用意されているので、詳しくは「$ man jp2a」コマンドでマニュアルを参照してください。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed