Ubuntu 13.04でNautilus 3.6のブックマークを好みに編集する デフォルトの場所を削除する

Nautilus 3.6 ブックマークして使うファイルマネージャ

Ubuntu 13.04で採用されたNautilus 3.6のサイドバーには、「場所」「デバイス」「ネットワーク」そして「ブックマーク」が表示され、Nautilus 3.4のような「ツリー表示」ができなくなっています。

Nautilus 3.6 Ubuntu ファイルマネージャ

ツリー表示ができなくなったため、よく使うフォルダをブックマークに追加しておくと、ファイルのコピーや移動がすばやくできるようになります。

ここでは、Nautilus 3.6でのブックマークの追加や削除、そしてホームフォルダ内にある「ドキュメント」「ビデオ」「ピクチャ」フォルダなど、デフォルトの「場所」を削除する方法を紹介します。

Nautilus 3.6 サイドバーへブックマークを追加する

Nautilus 3.6でブックマークを追加するには、まず、ブックマークに追加したいフォルダを開いて、ツールバーの一番右にあるオプションボタンをクリックします。

Nautilus 3.6 Ubuntu ブックマークの追加

メニューから「この場所をブックマーク」を選ぶとサイドバーに「ブックマーク」が表示され、その下に追加したブックマークが表示されます。

Nautilus 3.6 Ubuntu サイドバー ブックマーク

また、フォルダを表示して「Ctrl+D」ショートカットキーで、すばやくブックマークを追加することもできます。

Nautilus 3.6 ブックマークを並べ替える削除する

Nautilus 3.6で、ブックマークの並べ替えや削除をするには、まず、「ファイル」メニューから「ブックマーク」を選びます。

Nautilus 3.6 Ubuntu ブックマークの編集

左側にブックマークの一覧が表示されるので、その下にある上下矢印アイコンで並び替え、選択して「-」アイコンで削除できます。

Nautilus 3.6 デフォルトの場所を表示しないようにする

ホームフォルダ内にある「ドキュメント」「ビデオ」「ピクチャ」など、デフォルトの場所は、ブックマークを削除してもサイドバーに表示されたままになります。

デフォルトの場所を表示させないようにするには、まず、必要のないブックマークをすべて削除します。

次に、特殊なアイコンで表示されているフォルダそのものを削除します。

Nautilus 3.6 Ubuntu デフォルトの場所の削除

Ubuntuを再起動すると、削除したデフォルトの場所が表示されないようになります。

なお、一旦表示させないようにすれば、同じ名前のフォルダを再度作成しても(通常のフォルダアイコンで表示)、非表示のままになります。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed