Ubuntu 13.04 Unityのカスタマイズなら「Unity Tweak Tool」がおすすめ

Unity Tweak Toolとは?

Unity Tweak Toolとは、Ubuntu 13.04から公式リポジトリに追加された、Unityのカスタマイズツールです。

Unity Tweak Tool Ubuntu カスタマイズ

https://github.com/freyja-dev/unity-tweak-tool

Ubuntu 13.04 - Unity Tweak Tool カスタマイズツール
バージョンインストール方法起動方法
Unity Tweak Tool 0.0.4UbuntuソフトウェアセンターまたはSynapticから「unity-tweak-tool」で検索してインストールホームボタンから「Unity Tweak Tool」で検索して起動

Unity Tweak Toolは、「Unity」「Window Manager」「Appearance」「System」の4つにカテゴリ分けされたアイコン表示のインターフェースで、直感的に使えるUnityのカスタマイズツールです。

Unityランチャーやパネル、ワークスペースやホットコーナー、テーマやアイコン、フォントの変更、ウィンドウボタンの配置やデスクトップアイコンの表示、さらにオーバーレイスクロールバーの無効化など、Unityデスクトップのほとんどすべての部分をカスタマイズできます。

以下、Unityを自分好みにカスタマイズする方法を、いくつかピックアップして紹介したいと思います。

Unity Tweak Tool ランチャーの透明度やアイコンの背景をカスタマイズ

まずは、Unityのメインであるランチャーをカスタマイズしてみましょう。

Unity Tweak Toolのメインウィンドウの「Unity」セクションから、「Launcher」アイコンをクリックすると、ランチャーのカスタマイズ画面が開きます。

Unity Tweak Tool Ubuntu カスタマイズ ランチャー

Ubuntu 13.04では、デフォルトでランチャーの背景が透明になっていますが、「Transparency level」のスライダーで、さらに透明度の変更ができます。

また、起動しているアプリのアイコンの背景には色がつきますが、「Icon Backgrounds」リストから「Coloured edges」を選ぶと、枠線だけ色がつくようになります。

Unity Tweak Tool パネルの透明度や日付と時刻の表示をカスタマイズ

次は、「Panel」タブに切り替えて、Unityパネルをカスタマイズします。

Unity Tweak Tool Ubuntu カスタマイズ パネル

パネルを透明にしたいなら、「Transparency」オプションをオンにして、その下のレベルで調整します。

Ubuntu 13.04のパネルには、時刻のみが表示されますが、「Indicators」セクションの「Date&time」オプションで、12時間/24時間表示の切り替え、日付の表示などをカスタマイズできます。

また、Ubuntu 13.04では、ログインユーザー名がデフォルトで非表示になっていますが、表示したいときは「Show my name」オプションをチェックしましょう。

Unity Tweak Tool ワークスペースをカスタマイズ

Ubuntu 13.04では、デフォルトでワークスペースが無効になっています。ワークスペースを有効にしたり、その数を変更するには、「Window Manager」セクションにある「Workspace Settings」アイコンをクリックします。

Unity Tweak Tool Ubuntu カスタマイズ ワークスペース

「Workspace switcher」のトグルをオンにすると、ワークスペースが有効になります。

また、縦横のワークスペースの数や、カレントワークスペースの色も変更できます。

Unity Tweak Tool ホットコーナーを有効にして機能を割り当てる

次は、「Hotcorners」タブで、ホットコーナーをカスタマイズしてみましょう。

Cinnamonを使っている方にはおなじみですが、ホットコーナーとは、デスクトップの角にマウスカーソルを当てることで、ウィンドウの切り替えなどができる機能です。

Unity Tweak Tool Ubuntu カスタマイズ ホットコーナー

まず、「Hotcorners」のトグルをオンにしてホットコーナーを有効化、カスタマイズしたいコーナーのリストから、機能を選んで割り当てます。

「Toggle Desktop」でデスクトップの表示、「Show Workspaces」でワークスペースの表示です。

おすすめは「Window Spread」で、開いているすべてのウィンドウを広げて表示してくれるので、ウィンドウの切り替えがすばやくできるようになります。

Unity Tweak Tool テーマ アイコン フォントを変更する

テーマ、アイコン、フォントの変更は、「Appearance」セクションにある各アイコンから行います。

Unity Tweak Tool Ubuntu カスタマイズ フォント

Ubuntuのデフォルトフォントはすこし小さめなので、ここでフォントサイズを大きくしておくといいかもしれませんね。

また、追加インストールしたテーマやアイコンは、一覧から選ぶだけですぐに適用できます。

Unity Tweak Tool ウィンドウボタンの配置変更とメニューボタンの表示

ウィンドウボタンの配置を変更したいときは、「Window Controls」タブを選びましょう。

Unity Tweak Tool Ubuntu カスタマイズ ウィンドウボタン

「Alignment」オプションで、ウィンドウボタンを左右好きな方に配置できます。

また、「Show menu button」をオンにすると、メニューボタンがウィンドウボタンの反対側に表示され、「最大化」「最小化」「サイズ変更」、また、ワークスペースの移動メニューが使えるようになります。

Unity Tweak Tool デスクトップに「ホーム」「ゴミ箱」アイコンを表示する

Unity Tweak Toolを使えば、デスクトップに「ホーム」「ゴミ箱」やマウントしているハードディスクを、簡単に表示できます。

Unity Tweak Tool Ubuntu カスタマイズ デスクトップアイコンの表示

「System」セクションから「Desktop Icons」を選んで、デスクトップに表示したいアイコンを選択しましょう。

Unity Tweak Tool オーバーレイスクロールバーを無効化する

最後に、オーバーレースクロールバーの無効化を紹介します。

Unity Tweak Tool Ubuntu カスタマイズ オーバーレイスクロールバー 無効化

「Scrolling」タブにある「Scrollbars」オプションから「Legacy」を選ぶだけで、オーバーレイスクロールバーが無効になり、クラッシックスタイルのスクロールバーに変わります。

Unity Tweak Toolには、他にも様々なカスタマイズ項目があるので、いろいろと試して自分好みのUnityにカスタマイズしてみましょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed