XSensors CPUのコアごとの温度を表示するコンパクトなシステムモニタ

XSensorsとは?

XSensorsとは、UbuntuでCPUのコアごとの温度を表示するシステムモニタです。

XSensors Ubuntu CPUの温度 システムモニタ

http://www.linuxhardware.org/xsensors/

Ubuntu 13.04 - XSensors システムモニタ
バージョンインストール方法起動方法
XSensors 0.70Ubuntuソフトウェアセンターから「XSensors」で検索してインストールDashホームまたはCinnamonメニューから「XSensors」で検索して起動

暑い季節になってくると、CPUの温度が気になりませんか?

XSensorsは、CPUの温度を簡単にチェックできる、コンパクトなシステムモニタです。

マルチコアのCPUだと、コアごとの温度も確認できます。

XSensors CPUのコアごとに温度を表示する

XSensorsの使い方は簡単です。起動したら、左メニューから「coretemp」を選ぶだけです。

XSensors Ubuntu CPUの温度 コアごとの温度

上から「Physical id 0」がCPU全体の温度、「Core 0」、「Core 1」がそれぞれのコアの温度です。

ノートPCを使っていて、「ちょっと熱いかな」と感じたら、確認してみるといいかもしれませんね。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed