ScreenCloud パネルアイコンやショートカットキーですばやく画面キャプチャを保存できる

ScreenCloudとは?

ScreenCloudとは、パネルアイコンやショートカットキーで、すばやく画面キャプチャを保存できるアプリです。

ScreenCloud Ubuntu 画面キャプチャ

ScreenCloud: http://screencloud.net/

Ubuntu 13.04 - ScreenCloud 画面キャプチャ
バージョンインストール方法起動方法
ScreenCloud 1.1.0Ubuntuソフトウェアセンターから「ScreenCloud」で検索してインストールDashホームから「ScreenCloud」で検索して起動

※ ScreenCloudは無料アプリですが、そのインストールには、Ubuntu One accountへの登録が必要になります。

ScreenCloudは、スクリーンショット共有サイト「ScreenCloud」と連動したアプリですが、アカウントなしでローカル専用の画面キャプチャとしても使えます。

「画面全体」、「範囲指定」、「ウィンドウ」の3種類の画面キャプチャを、パネルアイコンやショートカットキーからすばやく撮影して、PNG, JPG画像として保存できます。

ScreenCloud

ScreenCloudの初回起動時には、アカウントを使うかどうかの確認画面が表示されます。

ScreenCloud Ubuntu 画面キャプチャ 初回起動

ローカル専用で使いたいのであれば、「I want to use ScreenCloud without an account」を選択して、次に進みましょう。

ショートカットキーの説明や、自動起動のオプションなどを設定したら完了です。

次に、画像のファイル形式や保存先を設定します。

パネルに追加された「ScreenCloud」アイコンをクリックして、メニューから「Preferences」を選びます。

ScreenCloud Ubuntu 画面キャプチャ 画像の保存形式

画面キャプチャの保存形式は、「General」タブの「Screenshot Format」から「PNG」「JPG」を選択します。JPG形式なら、その画質を設定することもできます。

画面キャプチャの保存先とファイル名の設定は、「Uploading」タブから「File」を選んで、「Settings」ボタンをクリックします。

ScreenCloud Ubuntu 画面キャプチャ 保存先とファイル名

画像の保存先フォルダやファイル名を設定したら、「Preferences」を閉じます。

あとは、アイコンメニューから「Save to」-「File」を選んでおけば、確認画面なしで次々と画面キャプチャを保存していくことができます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed