Ubuntuアプリのインストールと削除のまとめ 2013.10

「Ubuntuソフトウェアセンター」 新着アプリやカテゴリ別で検索したアプリを簡単にインストール

どんなアプリなのかをビジュアルで確認してからインストールできるのが、Ubuntuソフトウェアセンターです。

Ubuntuソフトウェアセンター

Ubuntuソフトウェアセンターでは、「アクセサリ」「グラフィックス」「サウンドとビデオ」などのカテゴリ別で、アプリを検索して簡単にインストールできます。

また、Ubuntuリリース後に追加された新着アプリもインストールすることができます。

Ubuntuソフトウェアセンター アプリのインストール

右側のカテゴリや上部検索ボックスから、お気に入りのアプリを探したら、「インストール」ボタンをクリックするだけで、Ubuntuアプリをインストールできます。

また、インストール済みのアプリには、チェックマークが付いて、「削除」ボタンからアンインストールができるようになります。

アプリを検索していると、「US$xxx」と金額が表示されているものがありますが、これは「有料の新着アプリ」です。

Ubuntuソフトウェアセンター アプリの購入

また、金額が表示されていないにもかかわらず、「購入」ボタンが表示されるものがありますが、これは「無料の新着アプリ」で、そのインストールには「Ubuntu One」アカウントが必要になります。

Ubuntuソフトウェアセンター Ubuntu Oneアカウントの作成

「購入」ボタンをクリックすると、「Ubuntu One」アカウントのログイン画面が表示されるので、ログインすれば、無料の新着アプリをインストールできます。

アカウントがない場合でも、メールアドレスとパスワードを入力するだけで、簡単に作成することができます。

「Dash」からアプリを検索してインストール

Ubuntu Unityでは、Dashの「アプリケーションLens」からも、アプリを検索してインストールすることができます。

Dashを開いたら、下部のLensから「A」アイコンをクリックして、アプリを検索します。

Ubuntu Unity Dash アプリケーションのインストール

インストールしたいアプリのアイコンをクリックすると、その詳細情報が表示されるので、「フリーダウンロード」をクリックして、アプリをインストールしましょう。

また、インストール済みのアイコンを右クリックすれば、アンインストールすることもできます。

「Synaptic」目的のアプリをすばやくインストール

インストールするアプリが決まっているときに、すばやくインストールできるのがSynaptic パッケージマネージャです。

Ubuntu 13.10では、標準でインストールされていないので、ソフトウェアセンターからインストールしておきましょう。

Ubuntu Synaptic パッケージマネージャ

検索ボックスでアプリを検索したら、右クリックメニューから「インストール指定」を選びます。

あとは、ツールバーの「適用」ボタンをクリックすれば、依存パッケージも含めてインストールできます。

アプリを削除したいときは、左下のフィルタボタンから「状態」をクリックして、「インストール済み」を選んでおくと、削除するアプリを探しやすくなります。

Ubuntu Synaptic パッケージマネージャ アプリの削除

削除するアプリの右クリックメニューから「完全削除指定」を選べば、依存パッケージも同時にアンインストールできます。

「PPA」最新のアプリをインストール

PPA(Personal Package Archive)とは、オープンソースのプロジェクトホスティングサイトLaunchpad内で、アプリ開発チームごとに管理しているリポジトリのことです。

PPAリポジトリからは、最新バージョンのアプリや、Ubuntuの公式リポジトリには含まれていないアプリなどをインストールすることができます。

例えば、ノートPCのタッチパッドを自動的に無効化できる「Touchpad Indicator」をインストールするには、以下のコマンドを端末から実行します。

$ sudo add-apt-repository ppa:atareao/atareao
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install touchpad-indicator

最初の行の「ppa:xxx」の部分が、追加するPPAリポジトリです。

2行目でパッケージ情報を更新して、3行目でアプリをインストールします。

また、PPAからインストールしたアプリを削除した場合は、使わなくなったPPAリポジトリも削除しておきましょう。

Synapticを起動して「設定」メニューから「リポジトリ」を開きます。

Ubuntu Synaptic PPAリポジトリの削除

「他のソフトウェア」タブから使わなくなったPPAを選択して、「削除」ボタンで削除できます。

PPAを削除したときは、「再読込」ボタンをクリックして、パッケージ情報を更新しておきましょう。

「debパッケージ」を個別にインストール

ネットでは、「Sayonara Player」のように、個別にdebパッケージ(Ubuntu標準のパッケージフォーマット)を提供しているプロジェクトがあります。

Ubuntu debパッケージ インストール

debパッケージのインストールは簡単です。

ダウンロードした、debパッケージをダブルクリックすると、Ubuntuソフトウェアセンターが起動するので、そのままインストールしましょう。

ユーザー設定ファイルを削除してホームフォルダをクリーンにする

いろいろなUbuntuアプリのインストールと削除を繰り返していると、ホームフォルダ内に使わなくなったユーザー設定ファイルが残ったままになります。

ユーザー設定ファイルを残しておけば、アプリを再インストールしたときに、同じ設定で使えるというメリットがありますが、使わないアプリのユーザー設定ファイルは削除して、ホームフォルダ内をクリーンにしておきましょう。

Ubuntuアプリのユーザー設定ファイルを探すには、まず、ホームフォルダで「Ctrl + H」キーを押して、隠しファイルを表示します。

Ubuntu アプリのユーザー設定ファイルを削除

ピリオドで始まるフォルダが、アプリのユーザー設定ファイル(フォルダ)です。

ユーザー設定ファイルをどこに作成するかは、アプリごとに異なります。

例えば、GIMPやSayonara Playerのように、ホームフォルダ直下に作るものもあれば、Thunarのように「.config」フォルダ内に作るもの、また、VLC Media Playerのように「.local/share」フォルダ内に作るものがあります。

だいたいこの3ヶ所を探せば、ユーザー設定ファイルが見つかると思うので、ホームフォルダをクリーンにしておきたいときは、削除してしまいましょう。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2017 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

ReversU - Ubuntu Touch向けのコンピューター対戦型オセロゲーム Mar 21, 2017

Coulr - コンパクトで軽量なRGB HEXカラーコード変換ツール Mar 17, 2017

UbuntuIndicatorWeather v0.9 天気の状況や湿度・風速などの表示に対応 Mar 14, 2017

Ubuntu 17.04までのリリースとコードネームとマスコット Mar 09, 2017

files-indicator 最近開いたファイルを表示するインジケーター Mar 07, 2017

Flat-Plat ダークブルーで落ち着いた雰囲気のマテリアルデザインテーマ Mar 03, 2017

SuperCalc - 年齢計算や単位・通貨変換もできる電卓アプリ Feb 28, 2017

Parole Media Player 0.9.0 リリース 新機能ミニモードの搭載 Feb 24, 2017

Amazon


Dragon Touch Y88X 7インチ タブレットPC クアッドコア Google Android 5.1 IPS液晶ディスプレイ


Hobest ワイヤレスヘッドフォン 充電用ケース付き ミニステレオBluetoothイヤホン


高速充電多ポートUSb充電器 7ポート多用途

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed