ClassicMenu Indicator Ubuntuにインストール済みのアプリをカテゴリ別のメニューから起動できる

ClassicMenu Indicator インストール済みのアプリをメニューから起動したい

ClassicMenu Indicatorは、メニューからインストール済みのアプリを、簡単に起動できるパネルインジケーターです。

ClassicMenu Indicator Ubuntu クラシックメニュー

ClassicMenu Indicator: http://www.florian-diesch.de/software/classicmenu-indicator/

Ubuntu 13.10 - ClassicMenu Indicator クラシックメニュー
バージョンインストール方法起動方法
ClassicMenu Indicator 0.07Ubuntuソフトウェアセンターから「ClassicMenu Indicator」で検索してインストールDashホームから「ClassicMenu Indicator」で検索して起動

Dashの「アプリケーションLens」では、インストール済みのアプリを一覧表示して、カテゴリで結果を絞り込むことはできますが、ちょっと使いにくいですよね。

カテゴリ分けされたメニューを表示して、すばやくアプリを起動したいときにおすすめなのが、ClassicMenu Indicatorです。

Ubuntu 13.10では、PPAを追加することなく、Ubuntuソフトウェアセンターから簡単にインストールできます。

ClassicMenu Indicator インストール済みのアプリやシステム設定にすばやくアクセス

ClassicMenu Indicatorをインストールすると、「自動起動するアプリケーションの設定」に追加され、Ubuntuを起動したときに自動的に起動されるようになります。

ClassicMenu Indicator Ubuntu クラシックメニュー システム設定

インストール済みのアプリだけでなく、「System Settings」メニューからは、Ubuntu 13.10の「システム設定」の各項目に、直接アクセスできます。

ClassicMenu Indicator Ubuntu クラシックメニュー システムツール

また、「システムツール」の「設定」から「自動起動するアプリケーション」を開いたり、「ユーティリティ」メニューから「システムモニタ」を開くなど、Unityの「システム設定」にはないシステムツールにも、すばやくアクセスできます。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed