Ubuntu 13.10でパネルの日本語インジケーターを非表示にする

Ubuntu 13.10 パネルの日本語インジケーターアイコンを非表示にする

Ubuntu 13.10では、Unityパネルに新たなキーボードインジケーターが追加されました。

Ubuntu 13.10 日本語インジケーター

これは、使用する言語やキーボードを切り替えるためのインジケーターで、日本語の半角/全角や、ひらがな/カタカナなどのステータスを表すものではありません。

使用言語やキーボードの切り替えは、あまり一般的ではないので、使わないときは非表示にしてしまいましょう。

Ubuntu 13.10 システム設定の「テキスト入力」で日本語アイコンを非表示にする

パネルの日本語インジケーターアイコンを非表示にするには、まず、システム設定から「テキスト入力」を開きます。

Ubuntu 13.10 日本語インジケーター 非表示

次に、左下にある「メニューバーに現在の入力ソースを表示」オプションのチェックを外します。

このように設定しておけば、以後、パネルに日本語アイコンが表示されなくなります。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2017 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Ubuntuアプリ最新記事

Human - macOSのような半透明のライトグレーにできるGnome Shellテーマ Sep 21, 2017

Status Area Horizontal Spacing - トップバーのアイコン間隔を自由に調整するGNOME拡張機能 Sep 18, 2017

Gifcurry - 簡単操作で動画をGIFアニメに変換 Sep 14, 2017

Poppy Menu - macOSのアップルメニューライクなGNOME拡張機能 Sep 11, 2017

Googler - 端末からGoogle検索できるコマンドラインツール Sep 07, 2017

LosslessCut - 動画を無劣化でカットする実行ファイル形式の動画編集アプリ Sep 05, 2017

Ubuntu 17.10までのリリースとコードネームとマスコット Aug 31, 2017

Rainlendar - デスクトップ上で自由にパーツを配置できるカレンダーアプリ Aug 29, 2017

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed