SysinfoでUbuntuのシステム情報をテキストファイルに保存する

Sysinfo Ubuntuのカーネル CPU メモリなどのシステム情報をテキストファイルに保存

Sysinfoとは、Ubuntuのカーネル、CPU、メモリなどのシステム情報を、まとめて確認できるアプリです。

Sysinfo Ubuntu システム情報

Sysinfo: http://sourceforge.net/projects/gsysinfo/

Ubuntu 13.10 - Sysinfo システム情報ツール
バージョンインストール方法起動方法
Sysinfo 0.7Ubuntuソフトウェアセンターから「Sysinfo」で検索してインストールDashホームから「Sysinfo」で検索して起動

Ubuntuのシステム情報を、テキストファイルに保存しておきたいときに使えるのが、Sysinfoです。

カーネルのバージョン、CPUのメーカーやモデル、搭載メモリやハードディスク、グラフィックカードなどのシステム情報の詳細を、日付情報付きで簡単にテキストファイルに保存できます。

Sysinfo カテゴリ分けされた見やすいテキストでシステム情報を保存

Sysinfoを起動したら、左メニューから「System」「CPU」「Memeory」「Storage」を選んで、それぞれのシステム情報を確認してみましょう。

また、「Hardware」からは、マザーボード、グラフィックカード、サウンドカード、ネットワークの詳細を表示することもできます。

現在のシステム情報を、テキストファイルに保存しておきたいときは、「File」メニューから「保存」を選んで、名前を付けて保存するだけです。

Sysinfo Ubuntu システム情報 テキストファイルに保存

テキストファイルを開くと、まず、保存した日時が右上に表示され、以下、「SYSTEM INFORMATION」「CPU INFORMATION」「MEMORY INFORMATION」のように、カテゴリ別に分かれて、システム情報が保存されています。

タブや改行が整っていて、とても見やすくていいですね。

Ubuntuアプリのいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2009-2016 Ubuntuアプリのいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

ブログ Ubuntuアプリのいいところについて

Ubuntuのインストールやシステム設定、シンプルで直感的に操作できるUbuntuアプリ、美しいテーマや壁紙などを、わかりやすいように紹介していきます。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com

RSS Feed